パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
陸前高田のためにおいしいパンを焼いてくれる人、募集。

2020年秋、陸前高田で「ベーカリーマーロ」がオープンします。

陸前高田のためにおいしいパンを焼いてくれる人を募集しています。

 

2011年以来、被災者のみなさんにパンをお配りするため、彼の地を何度も訪れました。

そのたびに、パンが人を笑顔にするところを見、おいしいパン屋さんがほしいという声を何度も聞きました。

陸前高田でパンは求められています。

 

8年前の、ちょうど今ごろでした。

津波をからくも逃れた丘の上で、私はりんごが赤い実をつけるのを見ました。

その可憐さは、無残にも津波が流し去った市街地の跡とはあまりに対照的でした。

私は夢を見ました。

りんごのパンが名物のパン屋をこの街に作って、街の人に元気を与えるととともに、遠くから食べにきてもらえないかと。

 

「希望のりんご」という復興支援のグループを作り、ことあるごとにそれを言いつづけていたところ、本当にそんなパン屋を作りたいという人が現れました。

田村満さんという、地元の自動車学校の社長さんで、自分の学校を開放してまで復興に尽力し、街で尊敬を集めている方です。

震災以来、市街地がなくなり、若年人口も減り、過疎が進行しています。

このままでは 陸前高田はなくなってしまう、そんな危機感を共有する人たちによって立ち上がった「CAMOCY(発酵の里)」というプロジェクトの一環です。
しょうゆやみそといった陸前高田で古来からつづく発酵文化ともコラボし、またビールや日本酒といったさまざまな発酵の職人たちとも協働し、発酵のパラダイスを作ろうという雄大な構想です。
シェフの候補を求めています。
必要なのは、技術以上に、あなたのイメージと情熱です。
陸前高田の人にどんなパンを食べてほしいか、どんなパン屋があればにぎわいが生まれ、幸福な日常がやってくるのか。
そんなことを自由にイメージして、パンを作ってください。
強力な助っ人もいます。
震災のあとから、ずっと復興支援活動に協力、何度もいっしょに陸前高田を訪ねてきた、ZOPFの伊原靖友シェフも支援を快諾してくれています。
興味がある方、まずは一度、話をしてみましょう。
もし可能なら、陸前高田を訪れてみてください。
その上で、自分にできることがある、と思えたら、陸前高田のために手を貸してください。
↓応募要項

- comments(0) trackbacks(0)
麦フェス2019、今年は11月24日、パン祭りゾーンあり!

パンラボ池田が理事長を務める、NPO法人新麦コレクション主催!

昨年大盛りあがりだった、新麦を味わう収穫祭がスケールアップして帰ってきた!

パン、ラーメン、イタリアン、フレンチ…豪華絢爛たる名店が参加!
中でもパンオタク的注目点は、パン祭りゾーン。

小麦への熱き思いを胸に、すごい店が参加しているのだ!

 

(昨年の麦フェス。SHŌPAINさん)

=新麦パン販売ベーカリー=
・パンストック×マツパン(福岡)
・CICOUTE BAKERY(南大沢)
・ビーバーブレッド(東日本橋)
・SHŌPAIN ARTISAN BAKEHOUSE(那須塩原)
・soil by HOUTOU BAKERY(横須賀)
・発酵所(太田)
・パーネ・エ・オリオ(護国寺)
・クロフトベーカリー(前橋)
・blanc(虎ノ門)
・チェスト船堀(船堀)

 

【参加費】前売りチケット ¥1,500(税込)
【日時】 2019年11月24日 (日) 11:00~19:00
【会場】 寺田倉庫TMMT
〒140-0002 東京都品川区東品川2-11-1
※お申込後のキャンセル・返金はご対応できませんのでご了承ください

 

会場のTMMT。

今年はチケットをご購入いただけば出入り自由。

広々とした会場で、好きなだけ過ごすことができます。

 

詳細・チケット購入

https://mugifes.peatix.com/

 

(昨年の麦フェス。飯田商店さん)

パン以外も超豪華!

らぁ麺屋 飯田商店(湯河原)
 × 饗 くろ喜(浅草橋)


素材派ラーメン店の二大巨頭がコラボ、この日だけの特別メニューを提供。

 

ナポリピッツァ世界大会1位の実力派「ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ」(石神井公園)、横浜で名を馳せるフレンチの巨匠「レストラン アルティザン」(元町・中華街)も参加!

 

会場内で行われる「ワークショップ」では、人気シェフが登場、匠の技を披露する!
参加費:500円 / 定員 各回50名
・第1回 12:00 ~ 12:40(実演販売:栄徳剛/ ブラフベーカリー) 
・第2回 14:00 ~ 14:40(実演販売:杉窪章匡/365日・15°C・ジュウニブンベーカリー) 
・第3回 16:30 ~ 17:10(実演販売:片根大輔/カタネベーカリー)
・第4回 18:00 ~ 18:40(実演販売:原田浩次/パーラー江古田)
*開始30分前より会場にて整理券を配布します 

 

もちろん、パンラボ池田も会場にずっといます。

小麦に懸ける職人たちによる魂の真剣勝負を見にきてください!

 

詳細・チケット購入

https://mugifes.peatix.com/

 

- comments(0) trackbacks(0)
パンの研究所「パンラボ」 第5回はフォカッチャ

所長は池田、研究員はみなさん。

フランス、ドイツと研究を行ってきた「パンラボ」、次はイタリアにテーマを移します。

 

フォカッチャに開けられたたくさんの穴、なんという名前? 

なんのために開けられている?

イタリアの小麦粉と国産小麦、どんなちがいがあるでしょうか?

今回も8人の作り手を比較テイスティング、フォカッチャの謎を紐解いていきます。

食べ方も研究、イタリアならではの食文化も垣間見れる構成にしたいと思っています。

 

2019年10月10日木曜日
昼の部14時〜16時(受付15分前より)  
夜の部18時30分〜20時30分(受付15分前より)


10月の研究テーマ「フォカッチャ」

※月ごとにパンのテーマは変わります。

 

募集定員 昼の部・夜の部 各20名
研究費 1講座10,000円(税込) 試食パン8種をお持ち帰りいただけます

※費用に含まれるもの
パン/テイスティング資料/1ドリンク

 

場所・折形デザイン研究所 港区南青山4-17-1(表参道駅・外苑前駅 徒歩8分)

 

2019年度「基礎編」
6月13日 食パン
7月11日 バゲット
8月8日 カンパーニュ
9月12日 ライ麦パン
10月10日 フォカッチャ
11月14日 ベーグル

 

2020年度「応用編」
クロワッサン/デニッシュ/シナモンロール/あんぱん/クリームパン/カレーパン(予定)

 

受講された方には「パンラボ研究員認定証」(シリアルナンバー入り)を発行します。

 

お申し込み方法は以下のリンクよりお願い致します。
「パンラボ」10月10日木曜日昼の部(14時から16時) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8ee0c27625505

 

 「パンラボ」10月10日木曜日夜の部(18時30分から20時30分) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cdba3e59625506
 
先着順にて受付させていただきます。

※募集人数に達し次第、応募を締め切らせていただきます。
※参加費は事前にお振り込みいただきます様にお願い申し上げます。

- comments(0) trackbacks(0)
「第20回チャリティー製パン講習会」のお知らせ

(写真は第17回より)

 

東日本大震災復興支援のための「第20回チャリティ製パン講習会」が行われる。

場所は被災地でもある仙台。

山豊シェフ、伊原靖友シェフ、井上克哉シェフ、3人によってつづけられてきた活動はついに20回目を数えた。

11月でもあり、テーマはクリスマス。

山さんは、岩手県陸前高田の津波で生き残った「希望のりんご」を使ったアイテムも披露してくれる。

もちろん、私も会場に駆けつけるつもりである。

 

1    実行委員及び講師
近藤 香苗    氏(季節のお菓子教室「12菓月」主宰)クリスマスのスパイスマフィン/タルトタタン風パンプディング
井上 克哉    氏(Auvergneオーナーシェフ)    クラックラン(クリスマスブレッド)/スコーン
伊原 靖友    氏(Zopf オーナーシェフ)    ブリオッシュ各種/昼食(当日お楽しみください)
山 豊    氏(元 Gerard Mulotシェフ)    希望のりんご/お楽しみ/手捏ねパン(昼食用)

 

2    日時・場所
東北石川食料株式会社2F加工センター
仙台市若林区卸町3−6−8
2019年11月19日(火)10時〜16時30分(9時30分受付開始)
※お車でのご来場はご遠慮ください。鉄道など公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。

 

3    会費
受講の方    7,000円(お一人当たり) *昼食付です
メディアの方    2,000円(昼食代として)
*    受講料は「あしなが育英会」に寄付する予定です。
講習会では個別領収書は発行致しませんのでご理解賜りますようお願い致します。

 

4    定員
30名

※定員となり次第締切らせていただきます。

 

5    お申込方法
このページ下記の所定事項をご記入の上、FAXにてお申込下さい。

 

6    お申込締切
2019年11月8日(金)
以上

 

チャリティー製パン講習会 申込 所定事項
日清製粉株式会社仙台営業部 チャリティー製パン講習会 窓口行 (FAX:022-224-6982)

 

・貴社名(フリガナ)

・貴社ご住所(郵便番号も)
・電話番号

・FAX番号
・参加者ご芳名(役職・所属部署)


お問合せ先
日清製粉蠕臑羆超班 担当 猪股 久保
TEL:022−222−3175(チャリティー製パン講習会窓口担当)


会場地図

https://goo.gl/maps/6d7MkD1sfUq8ZMUP8


地下鉄ご利用の場合
仙台市地下鉄東西線 卸町駅下車 北1出口より徒歩14分
(地下鉄は7分おきに運行)


バスご利用の場合
陸上自衛隊仙台駐屯地前 下車 徒歩6分

行き:仙台市営バス 仙台駅50番乗り場 東仙台営業所前行
または 小鶴新田駅行
陸上自衛隊仙台駐屯地着

帰り:仙台市営バス 陸上自衛隊仙台駐屯地 交通局大学病院前行


タクシーご利用の場合

仙台駅東口のタクシー乗り場より約10分〜15分
**仙台中税務署向かい側といえばわかりやすいと思います**

- comments(0) trackbacks(0)
埼玉県産ハナマンテン「収穫祭」

パン用小麦のとれる町・川越。

大人気イベント「川越パンマルシェ」参加の10店舗が、川越周辺で今年とれた小麦によるパンのフェアを行います。

 

川越と坂戸にまたがる地域で作られる原農場のハナマンテン。

東京近郊とは思えないほど広々とした畑があります。


川越パンマルシェのホームページ
https://www.facebook.com/kawagoebread/?hc_ref=SEARCH

 

「地元にもこんなにおいしい小麦があることを知っていただきたい。

 川越パンマルシェの願いです」

 

★開催店舗

川越ベーカリー楽楽/サンドイッチパーラー楽楽
川越市元町2-10-13(菓子屋横丁) 
049-257-7200 
7:30〜17:00 
月+不定休
http://www.bakery-rakuraku.com/

 

けやきベーカリー
埼玉県川越市小堤16-4
049-232-0149
8:00〜17:00
土日祝休

https://www.facebook.com/keyakipan/

 

善太郎
川越市松江町1-10-7
049-222-0683
11:00〜19:00
日月火休

 

ブレッドマン
川越市東田町16-1 1F    
049-247-3100
10:30〜19:00(売切れ終了、日曜は〜17:00)    
月休
https://www.facebook.com/BREADMAN-532450786824334/

 

ナンツカベーカリー
川越市南台2-2-1
049-215-7850
9:00〜18:00
日月休
https://www.facebook.com/NANTSUKA-BAKERY-1764313370458514/

すべてのパンに新麦を使用

 

WACCI
川越市新宿町6-27-43
049-248-8118
11:00〜18:00(売切れ終了)
日・第2第4月休
https://wacciboulangerie.wordpress.com/

 

ブーランジェ リュネット
川越市砂新田2-8-11
049-292-9653
9:00〜18:00
月休
www.boulanger-lunettes.com/

 

ベーカリー クレープ
川越市大字砂931-7
049-244-7045
日祝休
http://ameblo.jp/kurepuken/

 

handmadebakery_nikori

川越市仙波町3丁目8-5
049-226-2580(ニコパン)
10:00〜18:30
日月休

https://www.instagram.com/handmadebakery_nicori/?hl=ja

 

BAKELIKE 0044
川越市的場北1-12-8
080-6805-0044
10:00〜19:00
日月休
http://bakelike0044.jimdo.com/

 

8月24日〜31日、散歩に出かけるなら、ぜひ川越へ!

- comments(0) trackbacks(0)
パンラボ講座 第4回はライ麦パン!

(第3回カンパーニュより)

 

所長は池田、研究者はみなさん。

パンの研究所「パンラボ」、第4回のテーマはライ麦パン。

むずかしいイメージがあるドイツパン。

ぐーっとハードルを下げてできるだけ簡単にいきます。

世界一パンの種類が多い国といわれるドイツ、その数約3000種。

ライ麦配合量のちがう8種類のライ麦パンをテイスティング。

8種類それぞれ別の作り手のものをご用意します。

遠い国のパンをもっと近く。

そう感じていただけると幸いです。

 

2019年9月12日木曜日

 

昼の部14時〜16時(受付15分前より)  

 

夜の部18時30分〜20時30分(受付15分前より)

 

9月の研究テーマ「ライ麦パン」※月ごとにパンのテーマは変わります。

募集定員 昼の部・夜の部 各20名

研究費 1講座10,000円(税込) 試食パン8種をお持ち帰りいただけます

   

※費用に含まれるもの

パン/テイスティング資料/1ドリンク

場所・折形デザイン研究所 港区南青山4-17-1(表参道駅・外苑前駅 徒歩8分)

 

見る、触れる、切る、嗅ぐ、噛む、味わう、飲み込む、そして消化する。
五感と脳を総動員してパンを味わう新しい体験。
参加者は、「パンラボ見習い研究員」となり、毎回テーマに沿った8種の名作パンを味わい、テイスティングの方法をともに学びます。作り手の思い、歴史、意味論、コネタ、食べ方まで。最終的には、パンをこれから食べていくための「座標軸」をみなさんの頭の中に持っていただけるようにしたいと思います。池田浩明

 

・テイスティングとは
「外観・内観」「質感」「アロマ」「食感(噛みごたえ・舌触り)」「口溶け」「フレーバー」「喉越し」からなる鑑賞のフレームに沿って、パンを味わい、表現する方法。今回みたいに、複数のパンを同時に味わう「比較テイスティング」の場合、それぞれの記憶が鮮明なため、個性がすごくわかりやすいです。

見習い研究員のみなさまのご意見も参考にしながら、パンのテイスティングについて一冊の本にまとめたいと思っています。まさにみんなで共同研究する「ラボ」です。

 

2019年度「基礎編」

6月13日 食パン

7月11日 バゲット

8月8日 カンパーニュ

9月12日 ライ麦パン

10月10日 フォカッチャ

11月14日 ベーグル

 

2020年度「応用編」

クロワッサン/デニッシュ/シナモンロール/あんぱん/クリームパン/カレーパン(予定)

 

受講された方には「パンラボ研究員認定証」(シリアルナンバー入り)を発行します。

 

お申し込み方法は以下のリンクよりお願い致します。

 

「パンラボ」9月12日木曜日昼の部(14時から16時) 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8ee0c27625505

 

 「パンラボ」9月12日木曜日夜の部(18時30分から20時30分) 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cdba3e59625506

 

先着順にて受付させていただきます。

※募集人数に達し次第、応募を締め切らせていただきます。

※参加費は事前にお振り込みいただきます様にお願い申し上げます。

- comments(0) trackbacks(0)
パンラボ講座 第3回はカンパーニュ

(第2回バゲットより)

 

所長は池田、研究者はみなさん。
パンの研究所「パンラボ」、第3回のテーマはカンパーニュ。
いよいよ、「発酵種」(いわゆる天然酵母のことです)のパンを取りあげます。
種は目に見えない微生物。
育つ環境に大きく左右されるため、お店それぞれの風味が出ます。
比較テイスティングによってそれがわかるとすごく楽しいと思います。
ぜひ体験してみてください。

 

8/5追記

16:00〜18:00 昼の部と夜の部の間に

パンの映像を上映!

1950年以降のヨーロッパ、南米など、当時の貴重なパンづくりの短編。

当時の農家の暮らしや道具も見られる、興味深いドキュメントです。

池田とともに講座の前後にぜひご覧ください。

(予約不要)

 

2019年8月8日木曜日
昼の部14時〜16時(受付15分前より)  
夜の部18時30分〜20時30分(受付15分前より)
8月の研究テーマ「カンパーニュ」※月ごとにパンのテーマは変わります。
募集定員 昼の部・夜の部 各20名
研究費 1講座10,000円(税込) 試食パン8種をお持ち帰りいただけます

 

※費用に含まれるもの
パン/テイスティング資料/1ドリンク

 

場所・折形デザイン研究所 港区南青山4-17-1(表参道駅・外苑前駅 徒歩8分)

 

受講された方には「パンラボ研究員認定証」(シリアルナンバー入り)を発行します。
お申し込みは以下のリンクよりお願い致します。

 

「パンラボ」8月8日木曜日昼の部(14時から16時) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8ee0c27625505

 

 「パンラボ」8月8日木曜日夜の部(18時30分から20時30分) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cdba3e59625506
 
※先着順にて受付させていただきます。

※募集人数に達し次第、応募を締め切らせていただきます。
※参加費は事前にお振り込みいただきます様にお願い申し上げます。

 

見る、触れる、切る、嗅ぐ、噛む、味わう、飲み込む、そして消化する。
五感と脳を総動員してパンを味わう新しい体験。
参加者は、「パンラボ見習い研究員」となり、毎回テーマに沿った8種の名作パンを味わい、テイスティングの方法をともに学びます。作り手の思い、歴史、意味論、コネタ、食べ方まで。最終的には、パンをこれから食べていくための「座標軸」をみなさんの頭の中に持っていただけるようにしたいと思います。

 

池田浩明

・テイスティングとは
「外観・内観」「質感」「アロマ」「食感(噛みごたえ・舌触り)」「口溶け」「フレーバー」「喉越し」からなる鑑賞のフレームに沿って、パンを味わい、表現する方法。
今回みたいに、複数のパンを同時に味わう「比較テイスティング」の場合、それぞれの記憶が鮮明なため、個性がすごくわかりやすいです。
見習い研究員のみなさまのご意見も参考にしながら、パンのテイスティングについて一冊の本にまとめたいと思っています。まさにみんなで共同研究する「ラボ」です。

 

2019年度「基礎編」
6月13日 食パン
7月11日 バゲット
8月8日 カンパーニュ
9月12日 ライ麦パン
10月10日 フォカッチャ
11月14日 ベーグル

 

2020年度「応用編」
クロワッサン/デニッシュ/シナモンロール/あんぱん/クリームパン/カレーパン(予定)

 

- comments(0) trackbacks(0)
パンラボ講座第2回は「バゲット篇」!

先日、第1回「食パン篇」が行われました「パンの研究所 パンラボ」。

 

パンの研究所 パンラボ

http://panlabo.jugem.jp/?eid=2189

 

「ハードトースト」「国産小麦」など8つのジャンルから厳選した食パンを食べ、食パンの全体像とテイスティング方法を研究しました。

 

第2回は「バゲット」。

小麦粉、水、酵母、塩。

ハード系はむずかしく感じるかもしれませんが、もっとも単純な要素から作られるバゲットは、むしろパンを知る一歩として最適です。

 

2019年7月11日木曜日
昼の部14時〜16時(受付15分前より)  
夜の部18時30分〜20時30分(受付15分前より)


7月の研究テーマ「バゲット」※月ごとにパンのテーマは変わります。

募集定員 昼の部・夜の部 各20名

研究費 1講座10,000円(税込) 試食パン8種をお持ち帰りいただけます

 

※費用に含まれるもの
パン/テイスティング資料/1ドリンク
場所・折形デザイン研究所 港区南青山4-17-1(表参道駅・外苑前駅 徒歩8分)

 

受講された方には「パンラボ研究員認定証」(シリアルナンバー入り)を発行します。
お申し込み方法は以下のリンクよりお願い致します。


「パンラボ」7月11日木曜日昼の部(14時から16時) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8ee0c27625505


 「パンラボ」7月11日木曜日夜の部(18時30分から20時30分) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cdba3e59625506
 
先着順にて受付させていただきます。

※募集人数に達し次第、応募を締め切らせていただきます。
※参加費は事前にお振り込みいただきます様にお願い申し上げます。

 

パンの研究所「パンラボ」年間スケジュール

2019年度「基礎編」
6月13日 食パン
7月11日 バゲット
8月8日 カンパーニュ
9月12日 ライ麦パン
10月10日 フォカッチャ
11月14日 ベーグル


2020年度「応用編」
クロワッサン/デニッシュ/シナモンロール/あんぱん/クリームパン/カレーパン(予定)

- comments(0) trackbacks(0)
あなたの「好き」を伝える写真講座 〜プロオタク養成講座第3講

「インスタ映え」が流行語になっちゃうぐらいの昨今。
みなさん、いい写真、撮りたいですよね?
私も、「食べたーい!」と思ってもらえるようなパンの写真を撮って、パンラボをバージョンアップさせたいです。
そこで、第一線で活躍するフォトグラファーをお招きし、写真の撮り方を教えていただくことにしました!

 

7月13日(土)13:40〜16:40
あなたの「好き」を伝える写真講座 
https://otakugakkou.wixsite.com/class/3

 

鈴木さんには、私も著書『食パンをもっとおいしくする99の魔法』で写真を撮っていただいています。
事前にイメージしていたことの120%のクオリティで応えてくれる稀有なフォトグラファーさん。

情熱をもって、しかもやさしく、丁寧に教えていただける方です。

 

少人数限定で、参加者それぞれの撮りたいジャンルに対応。
「写真のことぜんぜんわかりませーん」という方も大歓迎。
「これが好きなんだ〜! この『好き』をみんなに伝えたい!」というオタク心を叶える写真を撮るためにはどうしたらいいか?
をいちばん大事にした講座です!

 

<講座内容>
世界観を決めよう/機材の選び方/構図の考え方/写真を撮るときはまず光を見よう/印象は「色み」が決める/ジャンル別傾向と対策/シチュエーションの作り方 など

 

<会場> 
江東区文化センター 
東京都江東区東陽4-11-3
東京メトロ東西線「東陽町」駅 1番出口より徒歩5分

 

詳細・申し込み
https://otakugakkou.wixsite.com/class/3

 

もちろん、私もカメラを持って参加します。

ぜひいっしょに学びましょう!

- comments(0) trackbacks(0)
「新麦シンポジウム『食の現場』会議2019」開催!

パンラボ池田が理事長を務めております「NPO法人新麦コレクション」。
7月8日(月)に「『食の現場』会議2019」を行います!

 

https://symposium.peatix.com/

 

パン、ラーメン、ピッツァ、小麦生産者、製粉会社。
小麦の世界のトップランナーたちが集まり、毎回白熱のディスカッションが繰り広げられます。

 

今回、基調講演を行う、高橋博之さんを知っているでしょうか?
『東北食べる通信』という、生の食材が付録についてくる前代未聞の雑誌を立ち上げた人です。
お米やイモならまだしも、ホタテや牡蠣のような生もの、ときには根っこから先端までワカメまるごと1本さえ読者の元へ送ります。
高橋さんは岩手に拠点を置き、日々東北の生産者をまわって、食べる人に感動を与えるような農作物・海産物を探しています。
見つかったなら生産者に密着取材、いっしょに土や波とまみれ、生き様や境遇、仕事の苦労、流通制度や価格の不条理に深く共感し、筆を尽くして、食べ物が作られるまでの物語を書き綴るのです。

 

高橋さんは、最年少で岩手県議会議員となった人。
東北での震災に遭遇、被災地の現状を目の当たりにするも、政治が過疎や食の問題を解決できないことに絶望し、『東北食べる通信』を立ち上げました。
彼は、地方にいる生産者と都市にいる消費者を、共感によってつなげようとしています。
生きるためにもっとも大事なはずの食べ物がどこでどのように作られているかわからず、一方、生産者も自分の作る食べ物を誰が食べているか知らず、そのために食の安全やお互いの暮らしがむしばまれている現状を、両者が出会い、売買し、話し、食べ物を通して思いを交わすことで変えていこうとしています。

 

新麦コレクションが立ち上がった理念もまさに同じ。
小麦生産者、製粉会社、流通業者、飲食店・メーカー(パン、ラーメン、お菓子、ピッツァ、うどんなどを作る人)、そして消費者。
おのおのが別の立場で利益を追求する現状から、いっしょに話し合い、一致点やヴィジョンを共有して、未来へ向けて一歩前へ進みたいという思いからです。

 

第一部の基調講演では、高橋博之さんから、これまでの取り組みや、提案をお話しいただき、第二部のパネルディスカッションでは、各パネラーが、抱えている課題や提案などを持ち寄り、みんなで話し合って解決していくというスタイルを取ります。
高齢化や耕作放棄地など農業問題、環境問題、食と健康の問題、過疎の問題、少子高齢化と労働問題・人手不足の問題、自殺とやりがいの問題。
食、そして都市と地方のギャップが抱えるあらゆる問題を語り合おうと思っています。
みなさまの心の中でくすぶっている疑問や問題意識に必ず火をつけるであろう内容になっておりますので、ぜひお越しください!

 

【詳細・チケット購入】
https://symposium.peatix.com/
(キャンセルポリシーなどよくお読みください)

 

【日時】
2019年7月8日(月)14:30受付開始 15:00開始
15:00~16:00 基調講演 高橋博之さん(途中入場可能です)
16:00~16:30 質疑応答
16:30~16:40 休憩
16:40~18:20 パネルディスカッション
17:00〜19:00 懇親会(パネラーのみなさまとも交流できます)

 

【パネラー】
安孫子俊之(江別製粉)、飯田将太(らぁ麺 飯田商店)、岩澤正和(ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ)、栄徳剛(ブラフベーカリー)、片根大輔(カタネベーカリー)、ジョン・ムーア(シーズ・オブ・ライフ)、東博己(ろのわ、有機小麦生産者)、前田茂雄(生産者)、松尾真奈(霞ヶ関ばたけ主宰、農林水産省)他
司会・池田浩明(パンラボ)

 

【料金】
会員+懇親会出席 ¥8,500
一般+懇親会出席 ¥9,500
会員 ¥3,000
一般 ¥4,000

 

【場所】
ドーバー洋酒貿易1階ホール 東京都渋谷区上原3−43—3
《懇親会》ファイアーキングカフェ 東京都渋谷区上原1-30-8

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/192 | >>