パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
「あつあつバゲット窯出しショー」開催!【(パンおたくからの)注文の多いバゲット専門店】

大好評いただいております。
渋谷公演通りに11月29日オープンしましたポップアップベーカリー「koe lobby Baguette」、またの名を「(パンおたくからの)注文の多いバゲット専門店」。
詳細はこちら→ http://panlabo.jugem.jp/?eid=2175

 

オープンを記念し、「あつあつバゲット窯出しショー」を開催いたします!
朝、香ばしい湯気とともに、焼きたてのバゲットがオーブンから焼き出される。
そのときこそ、バゲットがもっともおいしく食べられるとき。
ひょっとしたら、一生忘れられない瞬間になるかもしれません。
バリスタがハンドドリップしたコーヒーとともに、お好みでバターやコンフィチュールをつけお召し上がりいただきます。
渡邊大シェフからのバゲットの説明、パンラボ池田もいっしょに参加、ご挨拶させていただきます。
出勤前の朝活としてぜひご参加ください!

 

開催日:12/10(月)、12/14(金)
時間:8:15-9:00
料金:1500円(税抜)(当日店舗にてお支払い)
定員:15名 先着順(定員に達したら受付終了)
場所:koe lobby Baguette
東京都渋谷区宇田川町3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル hotel koe tokyo1F 
03-6712-7257

 

予約フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8c1f2cd0600007

- comments(0) trackbacks(0)
「(パンおたくからの)注文の多いバゲット専門店」本日オープン!

koe lobbyというパン屋さんを知っていますでしょうか?
渋谷の公園通りという思いっきり目立つ場所(以前PARCOがあった交差点の角)にあって、とてもいいパンを焼いているのですが、それほど知られていません…。


そこで、私、池田浩明がコラボさせていただき、期間限定でポップアップベーカリーをオープンすることになりました!
名付けて「koe lobby Baguette」、またの名を「(パンおたくからの)注文の多いバゲット専門店」。
あーだこーだ、おたくのこだわりが多すぎて、ご迷惑だったかと思いますが、いろいろ注文をつけさせていただき、本日から期間限定オープンの運びとなりました。

 

ふわふわ食パン専門店ブーム真っ只中、ただひとり逆をいく、かりかりバゲット専門店。
なぜなら、シェフの渡邊大さんは、バゲットの名手。
パリで食べて強烈な印象を受けたバゲットから発想。
「奇跡の小麦」北海道産キタノカオリ100%で作る「koeバゲット」をこのポップアップベーカリーのために作りあげました。

 

バゲットは3種。koeバゲットに加え、カカオを練り込んだ「ブラックバゲット」、常識破りのふにゃっとやわらかな「ホワイトソフトバゲット」。

 

そのほかバゲットを使ったアイテムは約25種。
明太子を贅沢に使った定番の明太フランス、ワイン漬けのレーズンを使った「ワインレーズンのミルクフランス」、あんバターならぬあんことブルーチーズの組み合わせが新しい「あんこチーズのサンド」、肉料理を食べる機会の多いクリスマスにぴったりの「フレッシュハーブのブール」などさまざまなバリエーションが登場します!

 

koe lobby Baguetteのオープンを記念し、窯から出た直後のバゲットをハンドドリップコーヒーとともに楽しむ朝食イベント「あつあつバゲット窯出しショー」を開催!
出会えそうでなかなか出会えない、バゲットのもっともおいしい瞬間を、私といっしょに味わいましょう。
日時は、12月10日(月)、12月14日(金)の2回、AM8:15〜9:00
予約制となっており、予約の方法は、追って発表します。

 

パーティや肉料理を食べる機会が多く、バゲットの需要が一年でもっとも高まるクリスマスシーズンは、ぜひ「koe lobby Baguette」へ!

 

koe lobby Baguette
東京都渋谷区宇田川町3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル hotel koe tokyo1F 
03-6712-7257

- comments(0) trackbacks(0)
gochisou × パンラボ × BEAVER BREAD × 山野ゆり collaboration exhibition

食をテーマにデザインするテキスタイルブランド[gochisou]の坂本あこさん。
彼女の純真無垢な絵心にときめいて、パンラボとのコラボをお願いしました!

 

パンをまとってみたい。
24時間ずっとパンに包まれていたい。
できるなら、見てるだけでわくわくした気持ちになれるような素敵な絵で。

 

描いてもらったのは、日本橋BEAVER BREADのパン。
骨太なカンパーニュも、ピンクに染まった明太コッペも。

 

坂本さんにお願いしたのは、「攻めてほしい」ということ。
常識にとらわれない型破りが、BEAVER BREADの割田健一ファウンダーの身上だと思ったから。
坂本さんは私の願いに応え、自由闊達に絵筆を動かして、とても楽しい布ができました。

 

ミューズとして、モデルの山野ゆりさんを迎えました。
テーマは「インドアピクニック」。
都会にいても、いつでもどこでも誰とでも(ひとりでも)、心を開放しパンを食べれば、心は野山を駆け巡り、まるでピクニック。
そんな気持ちを込めました。

 

撮影は日本橋で。
写真は、雑誌の撮影でごいっしょして以来、センスに惚れ込んでしまった写真家・山田薫さんにお願いしました。
BEAVER BREADやTHE A.I.R BUILDING(展示会の会場)、そして町の中に飛び出して。

 

山野ゆりさんのプロ魂。
カメラマンやデザイナーの要求に難なく応えながら、周囲に自分の世界観を染め上げる山野さんにプロフェッショナルを見ました。

 

好評のうちに終わりました「もみじ市」での先行販売を経て、ついにコレクションの全貌が明かされる日が来ます。
展示会「gochisou×パンラボ×BEAVER BREAD×山野ゆり collaboration exhibition」には、山野ゆりさんとのコラボバッグ、ブレッドギーク専用ネクタイ、そのほか生地やアパレル、バッグ、ハンカチなど日常使いできるアイテムがたくさん!

 

会期中はイベントもあり。
11/16夜のオープニングレセプションは、パンとワインを満喫する「BEAVER BAR」!
11/17には、坂本あこ、割田健一、山野ゆり、そして池田のトークショー。
会場のTHE A.I.R BUILDINGも交通至便でカフェもあるかっこいい場所なので、ぜひ来てください!

 

gochisou×パンラボ×BEAVER BREAD×山野ゆり collaboration exhibition
日程:2018年11月16日(金)〜11月18日(日)
会場:THE A.I.R BUILDING
住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-2-8
時間:11:00〜20:00

 

トークイベント
《日時》11/17 15:00~(約60分)

《出演》パンラボ 池田浩明×BEAVER BREAD 割田健一×gochisou坂本あこ ×モデル 山野ゆり

パンの魅力、コラボレーションについて お話します。 

 

オープニングレセプション

《日時》11/16 18:00~

BEAVER BREADによるBEAVER BAR限定open!!

パンや飲み物の販売があります。

どなたでも参加できます。 

 

麦フェス2018

その翌週、11月25日は炭水化物の祭典!
行列のできるラーメン屋「飯田商店」、世界一のピッツェリア「フィリッポ」、「BEAVER BREAD」「365日」など名だたるベーカリーが集結!
https://peatix.com/event/449863/view

- comments(0) trackbacks(0)
【新麦コレクション主催】一緒に、小麦の種をまこう【参加者募集!】

(写真はイメージです)

 

パンラボ・池田が理事長を務める「NPO法人新麦コレクション」主催、食と農の体験型プロジェクト!
人気ベーカリーシェフといっしょに小麦の種をまき、育て、製粉し、食べる!

 

「【種から種へ】第1回 一緒に、小麦の種をまこう」
《2018年10月21日(日)10:00〜15:00 恵泉女学園大学》

 

新しいプロジェクトの始動です!
みんなで種をまき、育て、製粉し、いっしょにパンを作るところまで行う体験・参加型イベント。
無農薬・無化学肥料で栽培。

収穫された小麦の一部をとっておき、翌年また種としてまき、自然の循環を実感します。
人気ベーカリーのシェフたちといっしょに農作業、昼食にはパンもご用意しております。


「【種から種へ】第1回 一緒に、小麦の種をまこう」のポイント!
1.  1年かけて小麦からパンがどんなふうにできあがるか体感!

パンはいつも食べているかど、その原料である小麦がどんなふうにできるかわかりませんよね?

いっしょに土に触れて、自然の中に身を置いて、食べ物ができる現場を体感しましょう!

 

2.「365日」杉窪章匡シェフや「カタネベーカリー」片根大輔シェフ参加! 昼食は両店のパン!
杉窪・片根の両人気シェフやパンラボ池田浩明も参加。

プロといっしょに小麦を育て、パンを作るというまたとない体験ができます。

昼食として「365日」「カタネベーカリー」の作ったパンもついています!

 

(小麦を栽培する畑)

3.東京とは思えない自然な風景!
恵泉女学園大学とNPO法人みどりのゆびが協働で管理している多摩丘陵の里山にある畑で行います。人工物などなにも見えない丘に囲まれた自然な場所。ここに小麦を植えることは、このうつくしい里山を保存することにも貢献します。

 

4.オーガニック界の第一人者が農業指導!
専門家の指導付きなので誰でも簡単に農業が楽しめます。
・澤登早苗先生
恵泉女学園大学大学院平和学研究所人間社会学部教授、教育農場長、農学博士
・ジョン・ムーアさん
Seeds of Life代表(元電通コピーライター、元パタゴニア日本支社代表)

 

●日時 10月21日(日)10時集合
●集合場所 恵泉女学園大学南野キャンパス河井道ラウンジ(東京都多摩市南野2−10—1)
*小雨決行、大雨順延。中止の場合は、朝、メールで通知
*順延の予備日時 10月27日(土)14時~16時
*電車利用の場合は、多摩センター駅より路線バス(所要時間約10分)をご利用いただく(日曜日のためスクールバスなし)。自動車の場合は駐車場は利用可。
詳細 http://www.keisen.ac.jp/about/campus/access/


●申し込み インターネットにて

https://tanekaratanehe1.peatix.com/
一般2700円(種持参の場合2500円) 会員2200円(種持参の場合2000円)

 

タイムスケジュール
9時30分 受付開始 
10時 畑へ移動 
10時10分 講義開始 澤登先⽣、ジョン・ムーアさん
10時30分 作業
11時30分 休憩(トイレ)
11時45分 作業
12時30分 お昼ご飯
終了15時(最長の場合。進行によって早く終わることもあり)

 

ぜひいっしょに小麦を育てましょう!

- comments(0) trackbacks(0)
gochisou × パンラボ コラボアイテム発売! 続報!

この秋、発表する、テキスタイルブランド「gochisou」とパンラボのコラボアイテム。

明日から「もみじ市」で先行販売されるアイテムの写真が、前日になってやっと送られてきました!(マジ話)

 

特別先行販売

10月13、14日「もみじ市」(今週の土日)

(昨日の記事、日付がまちがっておりました。申し訳ありません!)

@東京オーバル京王閣(※雨予報のため会場変更されております)

http://momijiichi.com/2018/

ビーバーブレッド ブース内で販売。

 

かわいいビーバー君のロゴでおなじみ、BERAVER BREADのパン(上の写真のパンです)をモチーフとしたテキスタイルから、下記のアイテムが作られ、今回先行販売されます!

 

・クラッチバッグ2種

・ビニールバッグ

・ハンカチ3種

・エプロン3種

 

11月16~18日にはTHE A.I.R BUILDING(日本橋)でgochisou×パンラボの展示販売会を行います。

こちらでは生地やアパレルの販売もします!

トークイベントやBEAVER BAR(BEAVER BREADプロデュースによる宴)もやりますのでぜひお越しください。

詳細は後日発表します!!

- comments(0) trackbacks(0)
gochisou × パンラボ コラボアイテム発売!

この秋、テキスタイルブランド「gochisou」とパンラボのコラボアイテムを発表します!

 

 

gochisouとは?

坂本あこさんが食をモチーフとしたうつくしいテキスタイルをデザイン。

洋服や雑貨をひとつひとつ手仕事で作っています。

https://www.gochisou-textile.com/

 

今回モチーフとしたのは、「BEAVER BREAD」!

ファウンダー割田健一が創立。

昨年オープンし、早くも人気を不動のものとした東日本橋のベーカリーです。

 

パンシェルジュでもあるパン好きモデルの山野ゆりさんとコラボバッグを製作!

山野さんはミューズとして、イメージブックのモデルを務める他、イベントにも登場します!

 

特別先行販売

10月13、14日「もみじ市」

@東京オーバル京王閣(※雨予報のため会場変更されております)

http://momijiichi.com/2018/

ビーバーブレッド ブース内で販売。

 

・クラッチバッグ2種

・ビニールバッグ

・ハンカチ3種

・エプロン3種

 

11月16~18日にはTHE A.I.R BUILDING(日本橋)でgochisou×パンラボの展示販売会を行います。

トークイベントや生地やアパレルの販売、BEAVER BAR(BEAVER BREADプロデュースによる宴)もやりますのでこちらもぜひお越しください。

詳細は後日発表します!!

 

- comments(0) trackbacks(0)
緊急メッセージ!世田谷パン祭りで食べる幻の古代小麦!

いよいよ月曜日(祝日です)に迫りました、「エンマーラボ 幻の古代小麦のパンを食べてみたい!」(試食付)。

 

昨日、興奮して書きました。

「やったな、アレックス」

とアメリカを代表するレストランの料理人たちがハイタッチするほど盛り上がった、伝説級のパンを再現すると!!

http://panlabo.jugem.jp/?eid=2169

 

エンマー小麦のことも知っていただきたいのですが、パンは食べ方が重要!

本によると、スライスしたパンに、スプーンいっぱいのリコッタチーズとオレンジマーマレードをのせて供すると、あっちのテーブルからもこっちのテーブルからもオーダーが入って、エンマー小麦が在庫切れになったとのこと。

この食べ方も再現します!

 

リコッタはすでに購入、マーマレードは当日、世田谷パン祭りにて極上のものを現地調達する予定でおります!!

 

「エンマーラボ 幻の古代小麦のパンを食べてみたい!」(試食付)
2018/10/08 (月) 
11:00 - 12:00 
IID世田谷ものづくり学校 1F 108教室

 

詳細・お申し込みは
https://peatix.com/event/433999/


パンはパーラー江古田の原田浩次さん特製!
飛び入りゲストもひょっとしたらいるかもしれません!

 

パンマーケットへ待たずに入れる優先入場券付きのチケットもあります!
前売り発売は本日水曜まで(当日券あり)。
お急ぎください!

- comments(1) trackbacks(0)
世田谷パン祭りでトークショー!「エンマーラボ 幻の古代小麦のパンを食べてみたい!」(試食付)

エンマー?
なんじゃこりゃという感じですが、いま私たちが食べているパン小麦(これも謎ワード)のご先祖様です。
いったい、この小麦がなんだっていうんでしょうか?

 

私、実はこういう本を出しております。
https://www.amazon.co.jp/パンソロジー-パンをめぐるはなし-池田-浩明/dp/4582632203

 

古今東西の、パンにまつわる名著・奇書のおもしろいところ(池田的に)を集めたアンソロジー本でして。
『食の未来のためのフィールドノート』(NTT出版)も含まれております。
ダン・バーバーさんという、アメリカを代表する料理人(食のアカデミー賞といわれるジェームズ・ビアード財団賞を受賞した)が書いた本です。

 

この中に、オーガニック全粒エンマーで作ったブリオッシュが登場します。
それは、こんなふうだったそうです。

 

「日頃は評価の厳しいコックたちが、このパンに強い印象を受けて(「やったな、アレックス」)、絶賛したのである」

 

「ブリオッシュは本当においしかった。一口ほおばると心がほっとするような味で、トーストされたナッツと湿った草の香りがアクセントを添える」

 

どうですか?
どんな味がするのか実際に食べてみたくないですか?

 

これを本当に作ってしまおう、というのが今回のイベント!

「エンマーラボ 幻の古代小麦のパンを食べてみたい!」(試食付)
2018/10/08 (月) 
11:00 - 12:00 
IID世田谷ものづくり学校 1F 108教室

 

世田谷パン祭りの会場で行います。
パンはなんと! パーラー江古田の原田浩次さんに作っていただきます!
飛び入りゲストもひょっとしたらいるかもしれません!

 

詳細・お申し込みは
https://peatix.com/event/433999/

 

パンマーケットへ待たずに入れる優先入場券付きのチケットもあります!
前売り発売は明日までです(当日券あり)。
お急ぎください!

- comments(0) trackbacks(0)
希望のりんごツアー2018秋

台風21号、北海道地震の被害に遭われた方へ、心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興をお祈りしております。

 

「希望のりんご」陸前高田ツアー参加者募集のお知らせです。
震災のときパンをお配りしてからもう7年以上ものおつきあい。
いまでは里帰りするような感覚で年2回訪れるようになりました。

 

今回は、りんご収穫ツアー。
海の見える畑になった可憐な赤いりんごを、ぜひご自身の手で摘んでください。
そのおいしさは、一生ものの記憶となるでしょう。
翌日はBBQ。
地元の方と交流し、収穫したりんごを焼きりんごにしたり、ZOPF伊原靖友シェフが仕込んだ「巻きパン」を焼いたり。
そのほか、お祭り見物など楽しいイベントがいっぱいです。
はじめての方、大歓迎!
「新しいふるさと」へいっしょに里帰りしましょう。

  

 

詳細、お申込みはこちら
http://www.kibounoringo.com/event/post464.html

 

【日程】
2018年10月6日(土)〜7日(日)

 

【参加費】
大人26,000円(税込) 子供(小学生以下)18,000円(税込)
(一ノ関〜陸前高田の往復バス代、1日目昼食代、夕飯代、宿泊代、2日目朝食代、昼食代含む)
※往復新幹線代は含まれませんので、ご自宅から一ノ関までの往復交通費はご自身でご手配ください。
※なるべくお早めに指定券をお取りください。駅の窓口では1ヶ月前からの販売。JRえきねっとの事前予約ならさらに1週間前から予約できます。
※JR東日本より発売されている週末パス(JR窓口での事前購入が必要です)をご利用いただくと安くなります。特急券は別販売になります。例:東京⇔一ノ関往復 20,690円
※本ツアーには国内旅行傷害保険料金が含まれています。

 

【集合場所】
一ノ関駅東口出口(6日 10:30集合)

 

【宿泊先】
箱根山テラス(2名1室、相部屋でのご利用となります。)

 

【定員】
25名

 

- comments(0) trackbacks(0)
川越市内のパン屋10店舗で「新麦収穫祭 in 川越」開催!

(新麦で作ったエピ[麦の穂])。右から、ベーカリークレープ、リュネット、川越ベーカリー楽楽、ナンツカベーカリー)

 

パン用小麦のとれる町・川越。

大人気イベント「川越パンマルシェ」参加の10店舗が、8月24日の埼玉新麦解禁日に合わせ、川越でとれた新麦パンのフェアを行います。

 

川越と坂戸にまたがる地域で作られる原農場のハナマンテン。

東京近郊とは思えないほど広々とした畑があります。

会いにいける地元の小麦です。


川越パンマルシェのホームページ
https://www.facebook.com/kawagoebread/?hc_ref=SEARCH

 

 

★開催店舗
川越ベーカリー楽楽/サンドイッチパーラー楽楽
川越市元町2-10-13(菓子屋横丁) 
049-257-7200 
7:30〜17:00 
月+不定休
http://www.bakery-rakuraku.com/

 

善太郎
川越市松江町1-10-7
049-222-0683
11:00〜19:00
日月火休

 

ブレッドマン
川越市東田町16-1 1F    
049-247-3100
10:30〜19:00(売切れ終了、日曜は〜17:00)    
月休
https://www.facebook.com/BREADMAN-532450786824334/

 

ナンツカベーカリー
川越市南台2-2-1
049-215-7850
9:00〜18:00
日月休
https://www.facebook.com/NANTSUKA-BAKERY-1764313370458514/

すべてのパンに新麦を使用

 

WACCI
川越市新宿町6-27-43
049-248-8118
11:00〜18:00(売切れ終了)
日・第2第4月休
https://wacciboulangerie.wordpress.com/

 

パン工房クローバー
川越市砂967-2    
049-244-3278
7:00〜19:00    
火休

 

ブーランジェ リュネット
川越市砂新田2-8-11
049-292-9653
9:00〜18:00
月休
www.boulanger-lunettes.com/

 

ベーカリー クレープ
川越市大字砂931-7
049-244-7045
日祝休
http://ameblo.jp/kurepuken/

 

handmadebakery_nikori

川越市仙波町3丁目8-5
049-226-2580(ニコパン)
10:00〜18:30
日月休

https://www.instagram.com/handmadebakery_nicori/?hl=ja

 

BAKELIKE 0044
川越市的場北1-12-8
080-6805-0044
10:00〜19:00
日月休
http://bakelike0044.jimdo.com/

 

8月24日〜31日、散歩に出かけるなら、ぜひ川越へ!

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/190 | >>