パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パンラボする人びと9
IMG_7390.JPG
ナカムラ。


パンラボの新しい担当編集者。
とりあえずバゲットを買い、駅のホームで頬張る姿は、
池田さんや柏手さんがパンラボを始めた頃の雰囲気とよく似ている。


IMG_7324.JPG
割と見せつけるように食べるのが得意。
「うめーーーーー」「何これ超うめーーーー」「やばいやばいやばいやばい、超うまい」とか騒ぐ。

編集部ではタクちゃんとかタクミとかタクミックスとかタックンなどと様々な呼び名で慕われ、
頼れるアニキとしての圧倒的存在感を醸す。「パチスロはギャンブルじゃない」として冷静と情熱を巧みに操りパチスロで生計を立てていた元敏腕スロプロの過去を持つがゆえ、"ひりつくこと"を良しとし、男気感、尖ったナイフが走り出す感が凄まじい。一方で「ぬこかわいーよーぬこ〜ぬこ〜」と猫好き動物好きであったり「くまもん最高に可愛えええええ」とゆるキャラ好きであったりと可愛いものが異常に好きな乙女的側面とが絶妙なバランスで成立している人物。


パニック7漫画誌内では
takumi2.jpg
こんな感じや
takumi3.jpgこんな感じや


takumi1.jpg
こんな感じ(右)で描かれ、俗世で言うところのイケメン

よく言う言葉:株、メゾネット、コンクリート打ちっぱなし 


【D】

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
※イラストは(C)サマンサ三吉「万枚くん」、(C)坂本タクマ「坂本タクマの実戦株入門」より抜粋
パンラボする人びと comments(3) trackbacks(0)
パンラボする人びと8 堀道広さん


堀道広さん
漫画家・うるし職人。

今年3月に入ってから不定期的にパンの漫画を描いていただいている。

パンの漫画1『パンと金持ち』
パンの漫画2『クロワッサン』
パンの漫画3『朝にパン』

パンがお好きだということを知り、お願いしてみたら快諾してくださった。
今後も続いていく予定ですので、お楽しみに。【D】


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(詳しいことは堀さんのブログをチェーック!!)

パンラボする人びと comments(0) trackbacks(0)
パンラボする人びと7 大野あかりさん

9.jpg山口デザイン事務所の大野あかりさん。


パンラボのデザインをしてくださっているだけでなく、
いつもパンラボの雰囲気をあたたかなものに保ってくださる方。
プレイバック・ラボでこれまでの大野さんの姿が垣間見られます)


最近デザインを手がけられたという本。
食べる旅 韓国むかしの味』(平松洋子著、新潮社刊)

大野さんは韓国に通じていてとてもとても詳しい。
今後、韓国で展覧会をすることもあるそう。


10.jpg表参道にある"パンとエスプレッソと"で。

パンラボ(=第26回パンラボ〜チョコレート〜)やブログで何度も登場しているものの…
かしわで氏の日記(2009/07/30)
池田さんの日記(2009/07/31)
編集Dの日記(2009/10/14)
お互いイートインしたことがないということもあって。


大野さんが選んだピアチェンツァがあまりに大きくて笑った。
ピアチェンツァ…モルタデッラハム、ゆで卵、トマト、サニーレタス
(パンはフォカッチャで、内側がしっとりしていた)
 

6.jpg生ハムとパルジャミーノ…プロシュート、パルミジャーノレッジャーノ

パンラボの時みたいに、パンをジーッと見て、匂いをかいで、食べる。
(ここまでの時間が異様に長いのが特徴)
すぐに「おいしー」なんて言わずに、お互い無言で咀嚼する。
(妙に噛みしめてしまうのが特徴)
やっと口を開いたかと思うと、真顔で具体的な感想を述べ合う。
(適切な言葉を探しながら話すので会話のテンポがスローになるのが特徴)


5.jpg「かいじゅう屋さんで食べると味がよくわかるというか、パンが、とても美味しく感じますよね」


--------------------------------------------------------------------------------
テイクアウトしたもの
3.jpg大野さんがパンラボで食べて強く印象に残っていると言っていた、カカオテ。

歯が生地に吸い込まれるみたいなパン。
中にはチョコペーストがもっこりと存在していて("存在している"と言いたくなる存在感)
ザラザラと舌に残るような濃くてビターな味。


2.jpgアマレロ。
チーズは表面だけで、コーンがまるごといっぱい中に入ってる。


1.jpgロココ。

焼き餅みたいな、おしるこみたいな、香ばしさ。
カカオテ同様、歯が吸い込まれていくみたいな生地と中の粒あん(甘め)のバランス。


4.jpgテイクアウトをしている大野さん。

【D】


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(大野さん、ありがとうございました!!)


JUGEMテーマ:美味しいパン

パンラボする人びと comments(3) trackbacks(0)
ザギンでシコマー系パンをラボ

15.jpg銀座にパンラボする人びと。


14.jpgかいじゅう屋さんのお誘いでピッツェリア・リアナへ。

全国でもお馴染みカフェ・ベローチェの系列店ということだが、
饗されるパンが栃木県の益子にあるイタリアパン工房パネムのものを使用しているという。
またトマトにおいても並々ならぬこだわりがあるらしい。


13.jpgかいじゅう屋さん御一家、山口さん、プロジェ・ド・ランディ氏、かしわで氏。
大野さんは所用で来られず(残念)。


12.jpgランチセットに付くパン。
トーストされている!


09.jpg突然に始まるパンラボ。

銀座とはいえ普通のレストランで
しかもどちらかといえば随分カジュアルなレストランで
神妙な面持ちで仰々しくパンを食べる人びとの様子は正直異様だったと思う。

12時頃入店したのだが、
次から次へとお客さんが入ってきてたちまち満席となったのが印象深い。
IDカードを首からさげた感じの、近くで働く会社員ふうの方が多かった。


08.jpgソーキュートな1枚。


07.jpgサラダと飲み物がついて1000円以下という気軽さと
子ども連れでも入れるという居心地の良さと
大人数での予約が可能という便利さと。
周辺で働く人以外にも重宝されそうなお店である。

銀座のレストラン事情に詳しい人ならともかく、
たまに訪れてお腹が空いた時どのお店に入れば良いのか分からず途方に暮れるタイプの人には
特に。


06.jpgトマトソースだけのシンプルなパスタ。
トマトの甘みを感じてください。
(かしわで氏から少し貰ってテイスティングした)


04.jpg日替わりパスタ。
ボロニアソーセージとドライトマト。
こう見えて結構オイリーな逸品。


05.jpgマルゲリータ。
トマトの匂いがあまり強くないところが特徴かもしれない。
甘さが際立っていた。


03.jpg使用されているトマトがどのように加工されているかが分かる写真。
カンパーニャ州サレルノ郊外にあるトマト工場。

「働いている人まで赤いよ!」と山口さんが目ざとく発見。
ほんとだ!!


02.jpg帰り際。
大人の階段をのぼるハナちゃん。
食べている間も終始おりこうさんしていて偉かったです。


16.jpgそれぞれに多忙な方々なので、
こうしてパンラボ以外の場で集まれたことがとても嬉しく、貴重でした。
各人の感想はコメント欄で言い合うとしましょう。
(ガォーさん、ぷさん、かしわでさん、よろしくお願いします…!)【D】


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(ザギンでシーメー)


JUGEMテーマ:
美味しいパン

パンラボする人びと comments(3) trackbacks(0)
パンラボする人びと6 山口信博さん
山口デザイン事務所の山口信博さん。

パンラボのデザインをしてくださっている。
数々のブックデザインを手掛がける一方で、"折形デザイン研究所"を主宰。


山口さんのいわゆる無名時代が綴られた『無名の頃』

先日知らずに書店で手に取り、衝撃を受けた。
山口さんのごく個人的な体験がインタビューと写真で構成された内容。
デザインへの目覚め、挫折、別離、再会、転機などが非常に丁寧な流れで記されていて読みやすく、また全てのことばに勇気づけられるような貴重な一冊だった。

山口さんの他に、佐野研二郎さん、鈴木一誌さん、副田高行さん、
祖父江慎さん、仲條正義さん、平林奈緒美さん、箭内道彦さん、寄藤文平さんなど、
現在デザインの世界において第一線でご活躍されている方々の体験談も収録されています。

ぜひ読んでみてください。【D】


 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 人気ブログランキングへ panlaboをフォローしましょう
(PIE BOOKSの中川さん、ありがとうございました)
パンラボする人びと comments(2) trackbacks(0)
派遣のマリア
1プロジェ・ド・ランディ氏のカメラマンである"ぷ夫人"より
派遣のマリアをいただきました。

派遣のマリアとは、幸せを願う人形で幸せを派遣してくれるという。
いただいた派遣のマリアは薄いピンク色で名前は「もも」。
早速PCの上にちょこんと乗せてみました。

可愛いだけでなく、これという宗教に属していない自分でも見守られている気がしてくる存在感。


++他の数十体もひとつひとつぷ夫人がデザインされているオリジナル作品。
詳細はブログを御覧ください。

なんでもない日に贈られるものほど驚きに満ち、嬉しいことはありませんね。
こういう心遣いをさらっとできるぷ夫人の人となりは写真だけでなくブログでも分かりますが、
つくづくすてきな人びとに囲まれているなと感じました。【D】


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 人気ブログランキングへ panlaboをフォローしましょう
(今度は私が誰かに派遣しよう!)
パンラボする人びと comments(2) trackbacks(0)
パンラボする人びと5

ぷ夫人2
プロジェ・ド・ランディ

妻。写真を撮り絵を描く。通称・ぷ夫人。
パンラボ誌面で使用されている写真は全てぷ夫人による。
ブログにアップされている写真にも、ぷ夫人によるものが含まれている。
どれがぷ夫人によるものかは、言わずもがな。

今のところブログでの直接の登場は無かったが、今後登場することもあるのやもしれない。

プロジェ・ド・ランディとは… http://panlabo.jugem.jp/?day=20090710

ブログ…http://lundi.petit.cc/





テスト画像「きれいなおねいさんは好きですか?」
「はい、とても」

ぷ夫人を見ると、いつもこの会話を頭の中でしてしまっていたことは誰にも言えない。
きれいなおねいさんは好きです。【D】




パンラボする人びと comments(0) trackbacks(0)
パンラボする人びと4
お土産披露渡邉政子さん

パン愛好家。元パンの会主宰。
パンラボで研究するパンを各テーマごとに選定し監修していただいている人物。



会話1今回は特別にプロジェ・ド・ランディ氏との打ち合わせに同行させていただいた。
場所はプラチノ桜新町店。


プラチノ桜新町店
住所:東京都世田谷区新町2-35-16 サラ・グラディオ1F
TEL:03-3426-3451
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.62839166_139.64982777_10/
HP http://www.platino.jp/


政子ケーキこの日、渡邉さんが食べていたケーキ。


池田ケーキプロジェ・ド・ランディ氏のケーキ。


小出ケーキお薦めのアンジュ(酸味の少ないフロマージュブランとフレッシュクリームのチーズムース)。



店内かつてパン屋さんと生活者との架け橋を目的とし、パンの新聞を発行していた渡邉さん。
パンの目覚めは、18歳頃、オーストラリア・タスマニア島でのことだった。
焼きたてのフランスパン(フレンチスティックという名だったらしい)を食べて感動したという。

その後、24歳でパンの会を発足。
パンのことは本当に何も知らなかったが、パンの新聞を書くために猛勉強をした。
勉強しないとパン屋さんと話すことができない。
本当はおいしければそれでいいのだが、一般の人にも分かりやすく説明することができるようにと
試行錯誤の日々があった。


帰り道パンに携わる人で知らない人はいないと言われる渡邉さん。
パンを作る人がいて、それを食べる人がいて、それを皆に知らせたいと思う人がいる。


パンラボ誌面では語られない渡邉さんの声を、ブログでは少しずつ掲載していけたらと
思っています。【D】
パンラボする人びと comments(0) trackbacks(0)
編集部ラボ
JYANN
8/17発売『パニック7ゴールド』の入稿作業のために編集部にやってきた
プロジェ・ド・ランディ氏。
レトロパン屋・藤乃木のパンを幾種類も携えてやってきてくれた。
群がる編集部員たち、の図。

藤乃木ファンクラブ1 http://panlabo.jugem.jp/?day=20090719
藤乃木ファンクラブ2 http://panlabo.jugem.jp/?day=20090727
藤乃木ファンクラブ3 http://panlabo.jugem.jp/?day=20090802


編集部2
編集部の机上。無造作に置かれたパン。
パンラボは突然に始まる。



編集部3
またひとり、またひとりとパンに群がる。
「うまい、うまい」と言ってひとしきり食べて、満足したか、各々席に戻っていく。



8/17発売『パニック7ゴールド』(10月号)掲載の第10回パンラボでは
クロワッサンを食べています。
第1回〜第9回までのパンラボを見逃したひとのために、
ブログでもその時の様子をアップしていこうと思います。
おたのしみに…。【D】




パンラボする人びと comments(0) trackbacks(0)
パンラボする人びと3

柏手重宝(通称かしわで氏)

パンラボにいろいろと携わる人物。
パンラボ連載以前にパニック7ゴールドで連載していた
「東京ピクニッケ」(単行本は2008年に白夜書房より発行)でも
著者プロジェ・ド・ランディとともにピクニッケしていたとされる。【D】

月曜日〜金曜日までがホールみたいな、土日が競馬みたいな、
世間で言うところのちょっとケムイ系。
でも煙いの大好物! 好きな煙いのは6mg系! 嫌いな煙いのは(笑)系。

好きな嗜好品はコーヒー。好きなコーヒーは原田知世の入れてくれたブレンディ。
まだ飲んだことはないけどね。


HPアドレス:http://keibaoh.jugem.jp/

パンラボする人びと comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>