パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パン の・ようなもの
IMG_5932.JPG
サークルK"シェリエドルチェシリーズ"のダブルクリームサンド。

カスタードクリームとホイップクリームには蒜山ジャージー牛乳が使用されている。
(ひるぜん って読むの初めて知った)


IMG_5931.JPG
どこかで、こんなパンを見たことがある。

中央部が十字に切られている、丸いパン。
しかしこれはパンのようなもの。
2つの丸いスポンジケーキで2種類のクリームを挟んだパンのようなもの。


IMG_5935.JPG
のむヨーグルトと合わせたら、あまり合わなかった。
(甘すぎる組み合わせ)

パンラボの日記を遡ってようやく発見。
ああ、これか。これを思い出させたのか。→


IMG_5930.JPG
池田さんのパンラボ講座もいい感じになってきているらしい。

池袋コミュニティカレッジの新井さんから連絡があった。
パンラボ講座の詳細→
このようなカリキュラムで進んでいくという。
10/10 総論 〜冒険の始まり〜 
11/14 バゲットのテイスティング
12/12 クロワッサンのテイスティング
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_613884.html 

今月末の連休でもTHE TOKYO ART BOOK FAIR 2012で"食べる本屋"やるし、
なんか忙しないね。【D】

◆パンラボ単行本
◆10/17水 まさこジャム発売!


 


コンビニ・ラボ comments(0) trackbacks(0)
国産米粉の蒸しぱん・かのこ大納言を思い切って買った。
かしわで


なんだかいい天気だなぁ〜

こういうときは地元に根づいたパン屋によって、

目のあったパンを1つか2つ買って、公園のベンチで遠くを見ながら食べるのが
代官山や恵比寿や自由が丘あたりの作法のはず。

そんなことを思い描きながら、ローソンに立ち寄った。

なぜなら歌舞伎町界隈を歩いていたから。

新宿にはオシャレでオイチイパン屋さんがいっぱいあるけど、それは靖国通りの向こう側。
今自分がいる靖国通りのこっち側にはない。いや、ないというのは失礼だ。自分には思いつかなかった。


で、そこで目があったパンがこれ。


musipan.jpg


思い切って購入しました。

なぜ、思い切ったのか。

それは中身が見えなかったから。


パンって、中身が見えないと買いづらくないですか? 


少なくとも自分は買いにくい。


ムッシュが冒険してるパン屋を見てても、みんな中身が見えるし、
コンビニのパンもみんな透明、もしくは半分透明で中身の想像はたやすい。


で、思うわけです。
あ〜〜自分はビジュアルでパンを買っていたんだなぁ〜〜〜
とんだビジュアル系だよ!(基本ミーハーだけど、ビジュアル系とか言われるとたじろぐ自分)

で、思うわけです。
もしや、今自分は試されてるのではないか?

イマジネーションを試されてるのではないか?

ふ〜。
まさか天気がいいからと気軽に立ち寄ったコンビニでイマジネーションを求められるとは!

と、さもイマジネーション満載のはてにパンを購入したかのように書いてますが、
ぜんぜん違ったりします。



ここはローソン。
ヒントはもちろんこれ。

onigiri.jpg

おにぎり。

ローソンのおにぎりは(他のコンビニでもそうかもしれないけど)、
高級なほど中身が見えない。

よくよく見ると、パッケージの紙質もデザインも似ている。

ダブル.jpg


うむ、和紙っぽい紙に、白と藍のカラーリングはローソンにおける高級マークだ。

これでマズイはずがない!


まぁ自分の見立てでは高級なほどパッケージのイメージよりも中身のサイズは小さい。
それも織り込んで、国産米粉の蒸しぱん・かのこ大納言を購入。
(間違ってますか? ぼかぁ間違ってますか?)


いい天気だったからパンでも買って、遠くを見渡せる公園で、めちゃくちゃ遠くを、ベンチに座ってる人の中で一番遙か彼方を見つめながら、パンでもかじってやろうと思っていたけど、
なんだか風が強くなってきた。寒い。つべたい。


だから茶店に入って、購入したぱんとおにぎりをマクロで接写。

ここは茶店だから開封はしません。撮影のみ。
だから中身はお見せできません。

あとはセンスでお願いします。







パンラボの増刷も無事完了したようです。


コンビニ・ラボ comments(2) trackbacks(0)
濃い味ギッフェリ朝日新聞
 食品業界で濃い味が流行っているらしい。※日本経済新聞の記事はこちら

コンビニパンにも濃厚を謳うパンは結構前からあるけれど、
いずれもパンの中のフィリングや表面にかかっている何かが濃くなるにとどまっている。
"小麦の味が濃いパン"とかがコンビニで売られていたら「お!」と思うかもしれない。
パンなら他に何が濃くなるだろうと考えています。


で濃い味とは関係ないですが、ナチュラルローソンのあんこギッフェリっておいしい。
あんこギッフェリ以外もナチュラルローソンのベーカリー部門は侮れませんね。
◆トブラローネ…えトブラローネって何? え何その包装袋かわいい
◆ライ麦ロール…シンプルでいいね
◆チョコレートギッフェリ…チョコクロワッサンね
◆バターギッフェリ…クロワッサンね
◆チョコチップロール…似てる! ペピットに似てる! (ペピットはこちらを参照


で濃い味とは関係ないですが、昨日の朝日新聞の朝刊に『パンラボ』が掲載されました。
読書欄左端にご注目。


最後にこう書いてある。
"こんなに多様なパンが買える国は日本以外あるんだろうか。"


世界のことを知らないが、
ナチュラルローソンとかいうコンビニエンスストアでさえ
3種類のギッフェリが買えるというのだから確かにすごい。【D】






コンビニ・ラボ comments(0) trackbacks(0)
自分っておしゃれなんじゃ…? と思った時に食べたくなるパン
オシャンな空間を訪れる機会やオシャンな人に会う機会が多くなった時、
またはオシャンなパンばかり食べることが続く時、
「あれ? もしかして自分もオシャンなんじゃない?」と思ってしまうことありますよね。

しばらく経って、それは勘違いと気付いた際に心のバランスを取るためか、
自分の場合コンビニパンが食べたくなる。



例1
セブンイレブンの「ふんわりチーズ蒸しケーキ」。

表参道駅から地上に出る階段のところですれ違った学ラン姿の少年が
このパンを貪りながら階段を駆け上がるのを見たときのこと。
「あっ、表参道というおしゃれな駅を利用しているにもかかわらず平然とコンビニパンを歩きながら食べるとなっ…少年、少年よ…表参道の雰囲気に惑わされず己を見失うことのない真っ直ぐな欲望の発動…」

と恐れ入った。

すぐに会社に帰り、セブンイレブンへ行き、ふんわりチーズ蒸しケーキを噛みしめる。
「おいし…」
忘れかけていたものを取り戻す。





例2
セブンイレブンの「お好み焼きパン チーズ味」。


オシャンな場所に行ったりオシャンな人に会ったりするときは、おおむね緊張状態にある。
家とか会社とか自分のホームに戻ってきてもそれが続いていることが多く、
コンビニパンを食べて緩和を促しているような気がする。
緊張がほぐれ乱れた心が落ち着くと「自分もオシャンなのでは…?」という問いに
冷静に「NO」と答えられる自分を取り戻す。

以前ハマりにハマったお好み焼きパンにいつの間にかチーズ味が登場していた。
中央部にもこっと存在するチーズに辿りつくまでは
いつも通りにお好み焼きパンのままなので不安になるかもしれない。
でもその場所に達した時のチーズィーな悦びは何にも代えがたい。

-----------------------------------------------------------------
明日まで、大野さんの展示が折形デザイン研究所で行われます。 (←一番言いたかったこと)
「そら、ゆらゆら」展 ※正しい表記はこちらをご覧ください

大野あかり(山口デザイン事務所/グラフィックデザイナー)
朴ヒョンジョン(映像作家)
日時/2012年1月20(金)→24日(火)13:00→20:00
会期中は無休
場所/折形デザイン研究所

"韓国語と日本語、お互いの言葉を学ぶなかで出会った
詩的でユーモラスな言葉の世界を、平面と映像、
日常の中にある様々なものを用いて形にしました。
2011年11月にソウルで発表した作品を、
折形デザイン研究所の空間に展開します。"
(HPより) 【D】





パンラボ単行本は1/25発売(明後日っ!!)
コンビニ・ラボ comments(0) trackbacks(0)
ステキなシナモン縛り
かしわで


あ ふくろ全景.JPG


ステキなシナモン揚げパン

ファミマで購入。


本当は見過ごさなきゃいけないネタものだと思う。思うんであります。断固!
理由は言わずもがな。

わかってくれますよね。このブログを読んでくださる方なら。
自分、三谷幸喜作品は好きで、ものすごく見てるんですよ。芝居も映画も。
(芝居は好き。映画は、ん〜さぁどうでしょう←ミスター)。
ほんと、自慢じゃないですが芝居なんて、東京サンシャインボーイズの頃から見てますからね。もう25年くらいでしょうか。

だけど、それとこれは違う! 断固違う!

なんだろう? 乗せられてたまるか!的な、
いや、そういうことじゃないですから的な、
そんなの。

でも買ってしまった! わおー!


あ 表あっぷ.JPG 

あ ふくろ裏.JPG


中身は細身のスティック系の揚げパンが3本。

揚げパンはキライじゃないけど、望んでもいないのにノドの奥に宿ることがあるから、
怯むときあり。

でも食べて、少しビックリ。しっとりしてる。ぜんぜんノドの奥にこびりつかない。
なんだかおいしい。
なんだかおいしいぜよ。

そのなんだかおいしいのがなんだか悔しい。
悔しいぜよ。
映画より断然おいしい!(とか言ってみたりして)



映画を観た人ならわかると思うけど、
シナモンは映画に密接に絡んでます。
(そういうステキな感じが悔しさを増長させる!)

今年食べたネタものパンの中で一番悔しいかも。ひ〜!





パンラボ単行本は1/25発売


コンビニ・ラボ comments(0) trackbacks(0)
ポテトとかぼちゃのポタージュ
駅の中にあるコンビニNEWDAYSで見かけた秋っぽいパン。

ポテトとかぼちゃのポタージュ!
"えびすかぼちゃポタージュとポテトサラダを包み表面に顆粒チーズをトッピング"とな。

チーズィーさはあまりなく、白くてしっとりしていて柔らかいパン。

割ってみると、本当にかぼちゃのポタージュが。

ポタージュとは、とろとろしたスープのことかなと思っているため、
というよりはピュレという食感。
ポテトサラダとよく合っている。

【D】



にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(もうすぐハロウィン)
コンビニ・ラボ comments(0) trackbacks(0)
イケメンとパン
制作部のフロアへ行くと、先輩のシュトーさんがサンクスの"チーズと枝豆のパン"を食べていた。

聞くところによると「マジうまい」らしい。



社内では福山雅治氏を彷彿とさせることでお馴染みなわけですが、
個人的な分析では韓国俳優のイ・ジョンジェ氏を思わせる笑顔を炸裂させるので
なんとなく照れてしまってまともに話せない。

そんなシュトーさんが"チーズと枝豆のパン"をリピ買いしていると知り、
思いきって色々訊いてみた。
◎パンはだいたい週2ペースで食べる
◎甘いパンよりはお惣菜パン
◎コンビニエンスストアならサンクスorファミリーマートの2択
◎新商品に目がない
◎合わせる飲み物は専らフルーツジュース(例としてトロピカーナを御指名)
◎フルーツジュースがとても好き


そこまで言われると食べたくなる。

不運なことにサンクスを3軒まわったが"チーズと枝豆のパン"が売り切れていたので、
ファミリーマートで似て非なる商品"枝豆とチーズとハムのパン"を入手。


製造は神戸屋で、サンクスの商品と同じだった。


当然、フルーツジュース(トロピカーナではないが)も。

D「やはり健康管理や体形維持のために?」
シュ「いや、そんなこと考えたことない」
D「………ですよねー」


緑色の紙容器は枝豆をイメージしているのかな。

まず紙にくっつくことなく載っているだけなのがイイネ。
また3つが連結している部分は手でポクッと分割できるので、剥き派にはたまらない。
少しやわらかくなったチーズと枝豆の食感とハムの香ばしさが渾然一体となって
甘くもしょっぱくもないソフトなパンとちょうどよいバランス。

人様の食べているものを覗くのはお行儀の良いことではないですが、
思わぬタイミングでおいしいパンを発見できました。
これからは用が無くても制作部のフロアへ行き、チラッチラッと覗いていこうと思いました(キリッ)。
【D】



にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(やっぱ100%ジュースに限るね)
コンビニ・ラボ comments(2) trackbacks(0)
映画パン
かしわで


映画に行くからパンを購入しないと!



でも時間がないからターー!


今日はサンクスへ、ターーー!


なんだか強迫観念みたいになってるよ。
映画が目的なはずなのにパンを仕入れないと映画が観られない、みたいな!そんな行動。



サンクスで購入したコーヒーパン2つ。

くるとカプ 


ほろにがコーヒークリームパンとふんわりカプチーノ蒸し。


ほろにがコーヒークリームパンは
クリームパン生地に苦味のきいたコーヒークリームが混入。

最近はコーヒーパンづいてるでやんす。
たしか前回はコーヒー牛乳パンだったけ。

あのとき、味のイメージを「ライオネス・コーヒー・キャンディー」と書いたけど、
このほろにがコーヒークリームパンも、やっぱりライオネスな味がする。
やや酸味の強いコーヒーを濃い目に点てて、砂糖を多めに入れて、煮詰めるとこんな味か。
(それすなわち自分好みのコーヒーにあらず。しかしお菓子だの菓子パンだのとなると許せる)

おそらく「ほろにが」の要素を表現しようとするとこうなるか?

こひくり




ふんわりカプチーノ蒸し

かぷ


蒸しパンは安定しておいしい。
だからこれも当然おいしい。


で、映画。

この2つのパンを眺めながら、考える。

どうしよう。

うむ。そうしよう。

ここはハウスメイドだ。

ハウスメイドっきゃない。

では、いってきま〜〜〜す。

コンビニ・ラボ comments(2) trackbacks(0)
「はっ…!」するパン
セブンイレブンの"新じゃがのポテトサラダ"


ポテトサラダという言い切りっぷりに何らかの自信が表れていますが、
本当に新じゃが感のあるポテトが前面に出てくる感じ。

コンビニクルーズが日課になると、
新商品が出たときの喜びというか「はっ…!」ってなる度が異常。
それを実際に手に取るかは別なのですが、とりあえず「はっ…!」する。
人の居ない早朝の編集部で新じゃがってこういう味なのかーと思いながら食べた。

気合を必要とする朝は"ほうじ茶ティーラテシロップ抜き"を飲みますね。
カロリー表示を見るとシロップ抜きとともに無脂肪乳カスタマイズしないとえっへん顔できないのか
と今朝気づきました。
乳だけは許してくれ…と乳系カスタマイズを無視してましたが、
カロリー教徒的にはそこも視野に入れていかないと駄目なんですね。険しいな。【D】



にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(引越し先が決まった…)
コンビニ・ラボ comments(4) trackbacks(0)
はみメン

メンといえば…

イケメンとか(最近はパラダイスとか美男とか)

推しメンとか(AKB) 

イクメンとか(子育てに積極的な男性)

マルイメンとか(セール中)

オーメンとか(悪魔の子)

万引きGメンとか(格好良くみえる)

ボーイズ競瓮鵑箸(R&B)


いろいろあるんですが
 



はみメン。


はみメン。



はみメン。


発売された頃から目には留めていたのですが、何となくスルーしたくなる雰囲気がありました。
なんか大きいし、なんか茶色いし、なんかカロリー高そうだし、なんか! なんか! なんか〜!!
同時にスルーできない雰囲気というか、
ヤマザキのパン(通称ヤマパン)ってツッコミ待ちみたいなところがあるので、
そういう部分を刺激されました。

はみでる っていうのは 結果的に出ちゃった感 のことだと思ってますが、
こちらは故意にはみださせてるくせに
「すんません、ついはみでちゃいまして!! (ペロ)」みたいなところがイラッとしますね!
それでいて食べてみると、
ごくごく普通のパンからごくごく普通のメンチカツがはみでてるだけなんですから凄い。


今朝、なぜこのパンを手に取ったかというと
「ハッ…このパン凄いはみでてるけど、私ちゃんと最近はみでてるかな…」と思ったからです。
枠とか体制とかルールとか色々なものの中に収まりすぎていたら嫌だなと、
ちょっとは誰かに疎まれたりしてもはみでてないとなと、
ああこんなこと考えてる時点で全然はみでてないんだなと。
こんな普通のパンと普通のメンチカツでもただはみでてるだけで価値があるのだから、
自分もはみでる精神を忘れてはいけないなと思った。

「え? そんな別にはみでてるってほどじゃねーし。普通だし。なに大袈裟に捉えちゃってんの?」
と思える人はちゃんとはみでてる人かもしれませんね。
いつかまたスーパーの棚などではみメンを見かけた時に
「なんだ、たいしてはみでてないじゃん。」と思えるようになればOKだっ!! 【D】


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(はみメンに学ぶ)

コンビニ・ラボ comments(10) trackbacks(0)
| 1/11 | >>