パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
トルコへ行けないなら食べるパン

トルコのパン、エキメキ(EKMEK)。

1ヶ月くらい前の渡邉さんの日記に出てきたエキメックとは異なる形である。
エキメキ/エキメッキ/エキメックはトルコ語で"パン"という意味でしかないので、これもエキメキ。
内部には薄っすらと空間ができているので
半分に切ればポケット状の部分にいろいろ詰め込んで食べられるンだね。


味はどちらかというとほんのり塩味。
熱々で、上部のゴマの香りがよく効いていた。

ヨーグルトスープやマントゥ(トルコ風水餃子)のソースをぬぐいながら食べたりして
チャイを飲む頃にはすっかりトルコの食堂にいるような気分に。

夏の間は例年通りパンのモコモコ具合に食欲が減退していたが、
ヨーグルトとパンとの目の覚めるようなマリアージュで秋に向けての胃の準備が出来た。【D】



にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(ヨーグルティシズム)

パンラボ comments(2) trackbacks(0)
Comment








かしわで


ルートコかぁ。

なんだかエキゾチックなんだよね。

エキゾチックって何? って言われてもよく説明できないけど、
トルコみたいなことと言えば通じそう。

もしかして、エキゾチックのエキとはエキメキのエキか?

EKIMEK

EXOTIC

違うっぽいけど、アリでいいと思う。

パンはエキゾチックだ。
from. かしわで | 2011/09/14 22:07 |
>かしわでさん
ルートコwwwwww 初めて聴きましたよwwwwwww
スパイシーなかしわでさんとルートコはリンクしますね。

普段食べる料理とは異なる味の組み合わせのエキゾチカに
エキメキが拍車をかけていたような感じです。
高田馬場にあるデニズもまた行きたいと思い出しました!
from. 研究員D | 2011/09/15 10:43 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>