パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
ギザギザチーズのサンドウイッチ
 

かしわで



丸の内線の西新宿駅へと降りる階段のすぐ横にサンドウイッチを売ってる店があったので、
買うつもりはなく、覗くつもりで、店入した。
(サンドーレ・清林堂)


さんどひき


でも、結局、思わず購入。

よくある出来事。


どこに「思わず」してしまったかというと、
チーズときゅうりの厚さに思わずしてしまった。

そしてよくよくみると、チーズがギザギザに切られてて、さらなる思わずに襲われた。


さんどあっぷ


おぼっちゃん、おじょうちゃんにはわからないかもしれないけど、
昔は、
こんな形の、→ 厚手のビニールにパッケージされた塊系のプロセスチーズ
チーズを、ギザギザに切ってたんだよね。
(100均でポテトナイフとして売ってるらしい)

パンと厚めのきゅうりに挟まれてしまうチーズをギザギザにカットする意味はあるのだろうか…とか考えちゃダメ。
そのギザギザを見て、自分は思わずしてしまったのだから、

半分の厚みにして、2枚にしてくれたら、もっとパン全体にチーズが届き、どこからでもチーズを味わえるのに…とか言っちゃダメ。その厚みを見て、自分は思わずしてしまったのだから。




パンラボ 2012 01/25
パンラボ comments(1) trackbacks(0)
Comment








きゅうりとチーズという具を選べるというところが
かしわでクオリティ。
サンクスのサンドイッチにもひとつチーズが分厚い(ギザギザではない)のがあった気がします。
from. 研究員D | 2011/10/31 12:07 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>