パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
ミスドの魂百まで
ミスタードーナツ

"今だけ100円"をやってる時だけ行きたくなるドーナツ専門店(でも飲茶とかも売る)。
通常時は行きたくなっても「今だけ100円のやつ始まるまで待っとくか」と結構あっさり諦めがち。
でもこの包装袋のように、頭の中がドーナツ極まりない状態の場合は例外として行く。


オールドファッションを食べるために。

ミスドは"米粉なんとか"や"もみじまんじゅうなんとか"などアイデア満載の商品を次々と出すので
たまに心が揺らぐ。
しかしそれらには無くオールドファッションにのみ有るものを知っているかい?


ミスドのオールドファッションだけは昔から変わらずに"外壁一周剥がし食い"を許す!!

(ナニソレイミワカンナイ)


外壁をぐるぐると剥がしながら食べて自分でひとまわり小さいドーナツを作ることができルンだよ。
カリカリカリカリッ。
カリカリカリッ。
そうして出来上がった小さいドーナツはドーナツの中心部に近いせいか若干しっとりしていて、
食感の違いが楽しい。

「そういう食べ方は下品であるし卑しい子のすることだからよしなさい」
なんて御母堂に言われた経験のある人でも
たまにはいいじゃないですか。
たまには卑しくありたいじゃないですか。
だってドーナツですよ。
穴があいたパンというだけで既に卑猥です。
ミスドさんはそこにホワイトチョコをコーティングした商品まで出しちゃうんですから
"外壁一周剥がし食い"なんて可愛らしいものです。

今日はちょっと卑しくありたいな…なんて思った日は思いきってミスドへ行きましょう。
"今だけ100円"をやっていたら貴方は幸運です。【D】


パンラボ発売してます
パンラボ comments(4) trackbacks(0)
Comment








なんてドンぴしゃな感性なんでしょう!?

その食べ方はやったことがないけれど、すごーく共感してしまいました。
やったことがないのは私はシュガーレイズドかハニーディップかフレンチクルーラー派なので←なんだそれ。

でもホワイトチョコは魅力的です。

ドーナツブームで数々の店が溢れる昨今、なぜかミスドに落ち着きます。安心感?
久しぶりにドーナツ買おうかなと思いました。
from. yuka | 2012/02/24 14:26 |
>yukaさん
ドンぴしゃ☆で良かった…。

フレンチクルーラーは普段高いので、"今だけ100円" 時の最優先候補となりますよ。あれツウィストしつつ生クリーム挟みつつチョコレートかけつつ粉砂糖まぶしてますからね。高くても無理ないですね。

ミスドの安心感は異常です。
今は無いかもしれませんが、ミスドというとアンバサを思い出します。アンバサってあれ何だったんだろう…。(ホワイトチョコは邪道感も卑猥)
from. 研究員D | 2012/02/26 22:00 |
アンバサ、あのトレンディードラマが一斉風靡していた時代感のある缶のデザインのあれですよね。
そういえばありましたね〜。HP見てみたら今はカルピスに変わってるかも??

でもたまにどこぞやのファミレスにこっそりいたりしてびっくりします。
でも、どんな味だったかな…。

ホワイトチョコって邪道っぽくてチョコなのか?と思ったり、でも見た目かわいいし、卑猥って感じわかります。
最近は柿ピーもホワイトがかってますからね。。

from. yuka | 2012/02/29 00:41 |
>yukaさん
お返事ありがとうございます。
自分が想像していたのはフレンチクルーラーではなくエンゼルフレンチでした(ペロ)!

東京にも雪が積もって寒いからでしょうか、普段飲まないコーヒーとドーナツという組み合わせが続いています。(昨日はセブンイレブンのアンドーナツ…)

アンバサってたしかにトレンディーな香りしますよね。柿ピーはどんどん進化していますよね。目が離せません。
from. 研究員D | 2012/03/01 14:17 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>