パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
アメリカンマヨネーズストーリーズ 試行2
4ヶ月ほど前に思いつきで始めた『アメリカンマヨネーズストーリーズ』再現シリーズ。
(詳細はこちら→

前回はレタスの代わりにアスパラガス、ターキーの代わりに鶏肉のささみ、マヨネーズは味の素と散々で、コメント欄もプティ炎上した(ほっこり)。


2.jpg試行2はキュウリとマヨネーズの薄いサンドイッチ。

この本でキュウリのサンドイッチは2度登場するが、
試行2のイメージはP78でホリー・ゴライトリーが遅いブランチに食べたかもしれない
キュウリのサンドイッチである。

キュウリのサンドイッチに一家言ある諸氏も多かろうが、
ここは本の表現から読み取れる最小限の材料(キュウリ・パン・マヨネーズ)で作る。


1.jpg前回の反省を活かし、宗旨替えをしてみた。

味の素派であった自分がキューピーを手にする高揚。
7年ほど前、マヨネーズ宗旨替え実験をしたときは達成できなかったのに
今回はあっさりとキューピーの味に馴染んだ。
今まで信じていたものは何だったか。


4.jpgサンドイッチ用の食パンにマヨネーズを塗る。


3.jpgキュウリはこういう形に切って、塩を振り、キッチンペーパーで水気を絞る。
(塩の存在は本から読み取れなかったのでアドリブ)


5.jpg置く。


6.jpg切る。


7.jpg食欲の湧かない朝に昼におやつに夜に、キュウリのサンドイッチは合っている。
(ここではキューカンバーサンドではなくキュウリのサンドイッチなのだ)

最初にイメージしたやり方で作ったが、わからない。
『ティファニーで朝食を』の主人公ホリー・ゴライトリーのことが思い出せない。【D】




にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(ミス・ホリデイ・ゴライトリーは旅行中)
パンラボ comments(6) trackbacks(0)
Comment








かしわで

味の感想があるようでないようであるようだけど、
きっとおいしかったんでしょう。

きゅうりは偉大だ。

カッパ巻きを食べるたびに思う。
キューカンバーサンドにトライするたびに思う。

酢飯でもパンでもただ挟むだけでなぜこんなに美味しいのだろう。

けど、最近同時に思う。

日本のきゅうりと欧米のキューカンバーは根本的に違うんじゃないかと。
だからこの本でもキュウリのサンドイッチって書いてるんじゃないかと。

日本ではカッパ巻きにちなんで、カッパサンドと名乗るのほうがベターなのかもしれない。

どうでもいい話でした。

from. かしわで | 2012/07/10 20:04 |
夏になると、登場回数がアップしていた『きゅうりサンド』。

細切り→塩揉み→マヨネーズ→完成!

しかも、我が家は6枚切りの食パンでサンドするから…まぁデカイこと。

子供だった当時は『ハムが挟んでない』『たまごサンドがいい』とか思っていたけれど。

今なら、シンプルで美味しく感じるのにね。

なんか、無性に食べたくなりました。
from. ことぱん | 2012/07/11 09:22 |
>かしわでさん
おいしかったです。
キューカンバーの違いがサンドの違いでもあるとはナルホドですね〜!
ナルホドですね〜!
(↑ なんかこういう言い方する人たまに居る)

>ことぱんさん
歳を重ねると味覚をはじめ色々な満足の仕方が変わりますね。
6枚切りならふかふかで、キュウリマヨ を厚く挟んでも頼もしい。
キュウリの切り方はまだまだありますよね!
from. 研究員D | 2012/07/11 20:44 |
味の素も、キューピーも、とても美味しい。
それだけで、なにも要らないくらい美味しい。
でも、私は、自己主張しないハインツのマヨネーズの中毒です。
ヨーロッパや、欧米の、クリーミィなマヨネーズのとりこです。
先月、ニューヨークに行ったさいに、調味料を爆買しました。
やっぱ、きゅうりと、ピーナッツバターサンドは、最高ですが、マヨネーズをプラスすると、日本人も納得の味でした。
キュウリは、搾っても、ざく切りでも、すぐ食べるなら、それぞれおいしいです。
from. あーちゃん | 2012/07/12 14:44 |
ヌューヨークかあ。

みんなヌューヨークに飛ぶのですね。

飛べるのですね。

キュウリで。

キュウリで。

いいなあ〜
自分もエンパイア・ステート・オブ・マインドしてみたい!

キュウリで。
from. かしわで | 2012/07/12 21:05 |
>あーちゃんさん
お久しぶりです。
お元気ですか?

ハインツのマヨネーズはハンバーガー屋さんに行った時に使った記憶しかないですが、そうか、むしろこの『アメリカンマヨネーズストーリーズ』に登場する数々のダイナーはアメリカのものであり、マヨネーズもそういうことかもしれないと今気付きました! 自分の中でキューピーor味の素の2択になっていたので、新たな選択肢が生まれました。うわー!!

ヌーヨーク行っちゃいましたか! 嗚呼!! ピーナツのあたり、次回の参考にさせていただきます。
from. 研究員D | 2012/07/13 18:36 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/1347
<< NEW | TOP | OLD>>