パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
夏だけどパン食べるし逆に
ほぼほぼ夏だね。
(ほぼほぼって言う人に会うと笑いをこらえるのが大変)

夏になるとパンが食べたくなくなる。
昨年は"何を食べたいか分からない"などと恰好をつけてカスクルートを食べて、
一昨年は夏バテの薬のようにして"バインミーサンドイッチ"を食べた。

今年はパン耐性(何それ)がついたのか、パンが食べたくなくならない。
どちらかというと、"夏だけどパン食べるし逆に"という勢い。


深夜、ベッカライ・ブロートハイムのカスクルートフロマージュをまさこカット。
まさこカットとはどのようなパンでも1cmの薄さに切っていく渡邉政子さんの切り方を真似たもの。

どのようなパンも丁寧にゆっくりと1cm幅に切り少しずつ食べたほうがおいしい、らしい。
初めてその切り方について聞いてから4年経ち、
最近突然まさこカットが自分の中で流行り始めた。

少しくせのあるチーズがとろけた状態のカスクルート。
昼に買ったから少し乾いていて、しかし旨い。


こうしたらさらに旨かった。

らっきょうのせる。
らっきょうのせると、らっきょうの水分が少しだけパンに潤いを与えるのかしっとりする。
しかもピクルスとはまた違う層状の食感と酸味がよく合う。

照宝のセイロを買ったけどシュウマイは作っていないように、
NHKきょうの料理の6月号テキストを買ったけどらっきょうは漬けていない。
深夜の西友で買った岩下の塩らっきょう
甘酢漬けだとどうなのかも気になるネ。【D】


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
ほぼほぼ逆に
パンラボ comments(4) trackbacks(0)
Comment








かしわで


ぼかぁ岩下の新しょうがだね。断然!


from. かしわで | 2012/06/29 23:53 |
ご当地に住んでるせいか、ついつい明太子を乗せたくなります☆
from. ことぱん | 2012/06/30 14:08 |
わーい!
セイロ仲間!!!
from. めかぽし | 2012/06/30 15:07 |
>かしわでさん
新しょうがかー! 考えつきませんでした。それもいいな。

>ことぱんさん
明太子は当然うまい枠に入りますネ。明太マヨは邪道でしょうか?(すぐミーツマヨしちゃう)

>めかぽしさん
セイロはたまに使うと罪悪感が薄れていくのです。
料理道具フェチイ になると道具ばかり増えていきます(己)。
from. 研究員D | 2012/07/02 15:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>