パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
空想ブーランジュリー レポート (第二所感)
002.jpg新宿マルイ3周年記念イベントとして、
ル・プチメックトーキョーとコラボレイションして行われた
空想ブーランジュリー

イベントから2週間経ち、皆がすっかり次の楽しいことに心を躍らせているかもしれない頃、
(夏休み、お祭り、海水浴、スイカ、旅行、花火、フェス…)
自分は時間をさかのぼり7/15-16にあった2日間のことを振り返ってみることにする。
ちなみに柏手重宝さんによる第一所感はこちら→


001.jpg正確に言うと、7/14の夜に準備は始まった。
(もっと正確に言うと、今冬から準備は始まっていた…)

机を解体したり、椅子を搬入してきてくれた業者の方々。



1.jpg閉店後の暗い店内のなか、並べられた椅子を眺める池田さん。

プティハプニングがあったせいで予定していた準備が終わらなかったものの、
最低限のレイアウトをして解散。


2.jpgヌーヴェルバーグの画像や映像をスクリーンに映すために、操作する機械。
名前をパソコンという。



3.jpg7/15朝。

誰も居ない店内で昨夜の続きを始めていた西山さんと池田さん。
客席を囲むようにして展示スペースを作った。



004.jpg横たえているのは、西山さんがつくった人形なのでご安心ください。


43.jpg展示の写真を撮る池田さん。


003.jpg半円状の可動式扉でフロアと仕切られる仕組み。
1日目は外の音が気になったので、2日目は椅子の配置を大幅に変えて扉を閉めた。



62.jpg満席。

イベント受付開始からすぐに予定していた席数が埋まったため、増席した。


61.jpg西山さん、池田さんとともにヌーヴェルバーグについて流麗な言葉で語ってくれた田村さん。


63.jpg参加者の方々へのサプライズに、西山さんがこのイベントのために特別につくってくださった
クレーム・ブリュレが登場。



64.jpgおひとりおひとりにたっぷりのクレーム・ブリュレが配られた。
できたてを食べていただきたいという西山さんの粋な計らいで、熱々を口にできた。
皆で一緒にスプーンでパリパリ割った。



21.jpgあの映画や

40.jpgあの映画や

49.jpgあの映画や

53.jpgあの映画や

46.jpgあの映画や

57.jpgあの映画に出てくるパンと食事を西山さんが完全再現した。

本物の映画ではどのようなシーンで、実際はどのような再現をしたかということから
ヌーヴェルバーグの特徴、アンナ・カリーナという人、当時の文化、フランスの食生活などが
映像と画像とともに語られた。
(しかも2日間ともほぼ違う話をしていたところに田村さんと池田さんのプロフェッショナルを感じた)

西山さんが様々な場所を這って地道に準備を重ねて作ってきた様々な道具…食べ物の数々…
池田さんが東京中を駆けずり回って探した様々な道具…
詳しい写真は
FBのアルバムにのせてあるので、ご覧ください。
(誰でも自由に見られるよ)


4.jpgアメリのDVDとパンラボ。


5.jpgパンの中に住む男キーホルダー改良版。

現在お取り扱いのあるお店は以下です。
ブックスキューブリック(福岡)
スタンダードブックストア(大阪)
恵文社一乗寺店(京都)
百年(東京・吉祥寺)
タコシェ(東京・中野)
ポポタム(東京・目白)
COOKCOOP(東京・渋谷)
ユトレヒト(東京・表参道)
R(東京・西麻布)

東京以外の都市でも買えるようにしたいですね。
「キーホルダー置きたい…」というお店の方はご連絡ください。
panlabo@gmail.com


65.jpgさてヌーヴェルバーグの箱。

実は
初夏のパンラボ祭りで特別にプレ販売した時と、箱も内容も異なっている。


011.jpg

009.jpg

010.jpg

008.jpg

007.jpg

006.jpg

005.jpg計7種類のパン・お菓子が入っていた!!!!

精一杯やりきった2日間でしたね。
田村さん、西山さん、プチメックスタッフの皆さん、改めてありがとうございました。
できたてのクレーム・ブリュレの味を今また思い出しています。【D】




にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(奇跡の2日間)
パンラボ comments(1) trackbacks(0)
Comment








いま思い返しても楽しいイベントでした。フェーヴも当たりました。ありがとうございます。第二弾があることを期待します。
(すみれが丘の「OHPADO」を推薦した者より)
from. Marie | 2012/08/03 11:44 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>