パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
第46回パンラボ〜ご当地パン[テイスティングノート9]〜の風景
2.jpg第46回パンラボは7月末日にかいじゅう屋の橋本さんのご自宅で行われた。
(上写真はプライヴァシーに配慮し背景を白く塗った)

毎夏のことだが、何度うかがっても有難い気持ちと申し訳ない気持ちになる。
お店は暑いからエアコンが涼しい部屋でのパンラボ。


1.jpgテーマはご当地パン。

これまでのパンラボではお取り寄せ編でご当地パンを紹介してきたが、
そこで紹介してこなかった新たなご当地パンが並んだ。

10月に開催予定のご当地パン祭りを意識して。


5.jpg知っているご当地パンはありますか?


4.jpgバタチョコをまさこ流にスライス。

懐かしさの押し売りがたまらなく良い包装袋のデザイン。
柏手さんがとても気に入っていた。


3.jpgリンゴジャムが挟まれたパン。

包装袋には何も書かれておらずご当地パンっぽくなかったが
おいしかった。


6.jpgパンラボする人びとの中で認知度が低かったサンドパン。

フォントと色がかわいい。


7.jpgカフェ・ド・ムッシュのアーモンドバターが登場。

台所でつくって食べる異例のご当地パン。


8.jpgお取り寄せもできる。


9.jpg
食パンに塗ったままのものと、食パンに塗ってトーストしたものと2種類つくった。

反則のおいしさ。


10.jpg
大野さんお手製パンコ。

パンラボ連載当初からデザイナーとしてパンラボに参加してきてくださった大野さん、
秋から中国へ行くことになった。
大野さんが参加するパンラボは今回が最後ということで、
橋本さん・まさこさん・池田さん・柏手さんら全員にそれぞれ異なるパンコをつくってきてくれたのだった。
4年間本当にありがとうございました。

8/17発売『パニック7ゴールド10月号』では池田さんと橋本さん以外のパンラボする人びとの声が
名前入りで書き起こされているスペシャルエディション。コンビニやネットでどうぞ→


11.jpg柏手さんがポラロイドカメラで皆を撮っていた。
淋しくなるね…。【D】





◆10/17 まさこジャム発売決定(着々と準備を進めている)
◆パンラボ講座in池袋コミュニティカレッジ 会員の方の申込み受付中(一般の方は8/25から)

↑既に本を持っているひと用のプランもあり
◆真夏のパンラボ展in福岡 ブックスキューブリックで開催中(-9/2)

◆8/25パンをめぐるトークショー満員になりました(いよいよ今週末だね)

◆パンラボ単行本




にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(大野さんは甘いパンが好き
プレイバック・ラボ comments(4) trackbacks(0)
Comment








かしわで

ここで撮ったチェキ(写真)はぜんぶ大野さんに渡しました。

西安に持っていってくれるといいなぁ〜。

にしても今回のパンたちにはどれもパッケージに波動のようなものがあった。
いちいちあった。
その波動に揺さぶられました。

from. かしわで | 2012/08/24 18:54 |
>かしわでさん
チェキは相当うれしいと思います。

西安を"せいあん"ではなく"しーあん"と言って通ぶりたいなあ。
来春に行こうと思っています。

ご当地パンの波動は凄まじかったですね。
10月が楽しみだな〜
from. 研究員D | 2012/08/24 19:28 |
せいあんじゃなくって、しーあんね。

ぼかぁ、しーあんって言っていい許可をすでに持ってます。
ちょっと自慢。

ちなみにパンダでお馴染みの成都は、ちゃんどぅーだったりします。うひ。


10月になにかいいことがあるようですね。
どんなお祭りがあるのだろう。
from. かしわで | 2012/08/24 23:35 |
おぉ〜!
アーモンドバター!!!

姫路はモーニングも盛んでメニューにはアーモンドバタートーストが多いです!

でも、、、
姫路=アーモンドバター
という公式は昔からではないようです。。。
(元埼玉県民)
from. めかぽし | 2012/08/25 17:03 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>