パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
暑い日に食べるパン
かしわで


暑い!


夏は暑い!



IMG_0235.jpg


Pascoの黒糖・ちぎりパン

暑いからブ厚いパン。

暑さに厚さで対抗してみる。

暑さに暑さをぶつけたり、
暑さに熱さをぶつけたり、
暑さに辛いものをぶつけたり、
似たベクトルをぶつけて、現状の状況を吹っ飛ばす
昔からある民間療法をやってみた。


起立!
(後ろにもたれかかってるように見えるかもしれないけど、自力で立たせてます)

IMG_0238.jpg



IMG_0241.jpg

こんなふうに。



着席!

IMG_0239.jpg


もこもこしてるな!


IMG_0240.jpg



いるよね、こんな顔、こんなスキンの犬。


千切ってやる!

暑いから千切ってやる!!


とはいえ、犬だと思うと千切りにくくなる。


よし! カニだと思おう。

千切るといえば太古より、それはカニだ。

そうだ! これはカニぱんの腹部だ。

タラバガニの腹と思えばいける!
(タラバは腹じゃなくて脚を食すものだけど細かいことはシャラップだ!)


IMG_0243.jpg


カニぱんよりもちもちしてて、
カニぱんよりしっとりしてて、
カニぱんより大人っぽい甘みがある。



暑いとパンの消費量は減ると言われてます。
実際、そうなのかもしれません。

でも少なくとも、
パンラボ周辺は暑くても、ホットサマーでも、
みなさん精力的に千切ってるように思います。

渡邊さんはジャムの本(ジャムの概念が吹っ飛ぶよん!)作りのために
千切りまくってるだろうし、
ムッシュもあっちこっちに巡っては千切り、巡っては千切りしてるし、
かいじゅう屋さんも汗ダクダクで千切ってるようだし、
コイデェーも渡邊さんのジャム・セッションに忙しそうだし。

呑気にタラバガニとかいってる場合じゃない!

2012 夏



パン・トリップ comments(3) trackbacks(0)
Comment








そうだ!


巨大なカニぱんを作るというのはどうだろう?
タラバかよ!
そんなツッコミが来るようなとてつもなく千切りがいのある巨大なカニぱん!

2012 夏
from. かしわで | 2012/08/10 13:07 |
ちぎりパンって、ほんわかしたした気持ちにさせてくれますね。通りがかると去りがたく、買わなくても触りたくなったり。ああ、またパンに癒しを求めてしまいました・・・
from. helim | 2012/08/12 07:12 |
パンで癒やされるなんて、ステキです。

海外にも日本のパンのようなスタイルでのちぎりパンはあるのかな〜?

ハード系を千切るスタイルはいっぱいでしょうけど。
from. かしわで | 2012/08/12 20:23 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>