パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
ゴントランのみみ
まさこジャムの出版記念イベントの打ち合わせで
はじめて渋谷の「ゴントラン シュリエ」へ行った。
オープンしてから数ヶ月経つのに今頃?
でも「今頃」になってしまった。
ついでに言えば、その日の打ち合わせの前にはじめてヒカリエの「ロブション」にも行ってみた/ハハハ。
はじめて本物のゴントランパンを見て食べてみた。
パンを物色した第一印象/感想は
「白い」だった。
池田さんが手がけたと言うパンフレットに載っかっているパンやペストリーは
どれもこれも私好みの濃い茶色の焼き色なのに、
店に並んでいるクイニィアマンもクロワッサンも焼き色が薄い。
それで「白い」だった。
ついでに言えば形もさまざま。
打ち合わせでは、その白く不揃いだったクイニィアマンをいただいた。
広がったような巻き終わりはやや茶色が濃いめで香ばしくリッチな味わいでおいしかったし、真ん中辺りの白い部分もムニュッとして悪くはなかった。
感想を一言で言えば「おいしかった」となるのだが、
写真のようなしっかり焼き込まれたクイニィアマンもいつか食べてみたい。


お家に持って帰って食べたのはタワー状の栗クリーム入りのモンブラン、トマトのリュスティックとプティくるみカンパ。
このタワー状のモンブランは何ぢゃ? と思ったら、デニッシュペストリーで作ったコロネを立てたものだったので、横にしてまさこスライスでいただいた。
他もまさこスライスで。
どれもこれもおいしかったよ。
でももっと気に入ったのは二日後にまた別な打ち合わせで訪れて買った
「パンのみみ」¥100。
パン・ド・ミの耳を一斤分ほど集めたひと袋。
耳好きな私にはぴったりんこ。
牛乳入りの生地のせいか、ほんのり甘くて香ばしい。
生でもりもりいただいた。
ゴントランのみみ、オススメよ〜♫

               ◎ ○ ◎ まさこぱん ◎ ○ ◎


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
渡邉政子さん comments(2) trackbacks(0)
Comment








あああ、わたしのゴントランシェリエのみみが大々的に書かれてしまった…!これで取り合いのいくさが始まる…!(…じゃなくて、やっぱりゴントランみみファン多いんですね笑)
from. さいとう | 2012/10/29 12:11 |
渡邉さん、『まさこジャム』買いました!
懐かしいメニューもあったりして、うれしかったです。

ゴントランシェリエには何度かうかがっているのですが
みみ、知りませんでした・・・ 私が行く時間にはおいてあった
ことがありません(涙)。今度、少し違う時間帯に行って
みようと思います。
from. 元会員ナホ | 2012/10/31 06:11 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>