パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
食べそこねたカレーパン
10月30日は「2012 パングランプリ東京」の表彰式。
今年で3回目を迎えたパンコンテストで、審査があったのは9月の終わり。
夏休みを終えて、東京へ戻って来た直後だった。
審査員だった私は当然結果は知っていたものの、まだ内緒にするようにと言われていたので、言いたい気持ちをぐっと我慢していた。
表彰式も終わったんだから、もう解禁!
山型食パン部門、カレーパン部門、国内産小麦パン部門の3部門があり、
各部門グランプリと全部門で最も良い作品1点が「東京都知事賞」だ。
東京都知事賞はVIRONの松田くんだった。
何と昨年に続いて2年連続!
なんとカレーパン部門「巣ごもりカレーパン」で受賞!!
サクサクした細い衣をまとったカレーパンで、パン生地もサックリ、カレーのお肉もとろりんやわらかく煮込まれたもので、全体に口溶けがいい。
見た目のインパクトもあった。
審査のときはもちろん食べたが、その後「もう一度」と思ったら、スタッフに食べ尽くされていた/涙
それで「表彰式のときに!」と思っていた。
ところがこれだ。


受賞者や関係者と歓談しているうちにこんなことになっていた。
また食べそこねてしまった/涙
あまりにも悔しいのでこの衣だけもらって帰って来た/トホホ
衣だけでもおいしかったから。
まさこジャム「豆腐ぐちゃぐちゃサラダ」のトッピングに加えて食べた。
ホントに食べたいのはこの形ぢゃなかったんだけどなぁ。
と思いながらだったけど、おいしかった。

このパンコンテストに参加するパンは、店に売っているパン、または今後販売するパン。
いつか買って食べられるはず。
VIRONってのはありえないだろうから、みんなのパンやさんかなぁ。
ちなみにカレーパン部門のグランプリは同じくVIRONの岡崎さんで、レンコンやごぼうなど根野菜を使った「根カレーパン」。
そのうち「みんなのぱんや」さんで「カレーパンの日」なんてのがあるのかもね。
たのしみ〜♫

今後、私が審査員でお手伝いするのは、現在投票受付中(もうすぐ閉め切り)のくるみパンコンテスト「くるみパン オブ・ザ・イヤー」
そして、来年度3月に第1回目が開催される「ベーカリージャパンカップ」

審査するのはちょっときついとき(お腹が苦しい)もあるけど、どんなおいしいパンに出会えるかと思うとウキウキ♫

               ◎ ○ ◎ まさこぱん ◎ ○ ◎

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう

渡邉政子さん comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>