パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
バラパン
かしわで


お腹が空いたので、イズミというスーパーに駆け込んだ。

お腹が空いていたので、ガッツリ系のパンでも買おうと思って、パンコーナーを見ていたら、
見たことのないパンがあった。

バラパン。


DSC_0085.JPG

DSC_0084.JPG


上のバラパンは「なんぽうパン」が製造元。
下のバラパンは「木村家製パン」が製造元(木村屋ではなく木村家)。

なにやらただならぬ気配を察知した。

似たようなパッケージ。
似たようなバラ巻き(上が左巻き・下が右巻き)。
もしや! 本家と元祖か!? 
もしやバラ戦争?(勝手にテンションがあげる自分)

にしてもどちらも愛されて何十年感いっぱいのパッケージだ。
もうこれだけでノックダウン!
(テンション上がったり、ノックダウンされたり大忙しだ!)

パンラボで何度かこの手のパン特集をやったけれど、パッケージだけでテンションが上がってしまう傾向にある。

で、そのままどっちも購入。


DSC_0085.JPG

真ん中にクリームが見える。これがなんぽう。

DSC_0089.JPG

真ん中まで隙間なく巻いているのが木村家。



なんぽうのバラを紐解く。

DSC_0091.JPG


木村家のバラを紐解く。
DSC_0090.JPG

どちらもほぼ同じ形状。


味はみなさんの想像どおりです!

飲み物が欲しくなる系のパンに、
愛されて何十年系の白いクリーム。

期待の上も下も行かない、この場合における最高の味の着地!

一気に両方食べて、コーヒーがしこたま飲みたくなった。


パン・トリップ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/1568
<< NEW | TOP | OLD>>