パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
沖縄はパン屋ラッシュ

沖縄が梅雨入りでじゃぶじゃぶ雨が降っていると聞きながら、

沖縄へ行って来た。


私が行く前の週はかなりひどい雨降りが続いていたようだけど、

私が行ってからはほとんど降らず、たのしい沖縄暮らし♫


今回の滞在先は名護の友人/元パンの会の会員さんのお家/アパート。

那覇空港までお迎えに来てもらい、名護へ向かう途中の宗像堂でひと休み。

宗像堂の宗像さんとはず〜っと前、彼がパン屋さんをはじめた頃からの知り合いで、

最後に会ったのはパンの会のイタリアツアー(2005年秋)。

かなり久しぶりだった。


宗像さんと美人奥さんのみかさんと友人と私の4人でパンを囲んでいろんなおしゃべりをして来た。

蚊に刺されながらね(苦笑)

そのときに「沖縄はパン屋ラッシュ」だと聞いた。

確かにこの10年でぢゃんぢゃかパン屋さんが増えていてた。

以前宗像堂にいたソウイチくんも読谷村に「水円」という

ステキなベーカリーカフェを開店させていた。


友人宅がある名護にも「パン・ド・カイト」というパン屋さんが出来ていた。

パンカレンダーの秋山ちゃんの紹介で訪れたカイトはおいしいハード系のパンが並ぶ、

沖縄らしからぬお店。

オーナーシェフの河本さんは横浜生まれで、

沖縄へ来る前は茅ヶ崎にいた海好きくんだった。子どもの名前も「海」。


友人は元会員さんなので当然パン好き。

なので毎夕食パンだった。

宗像堂(宜野湾)、麦焼(恩納村)、パン・ド・カイト(名護)、Coo(今帰仁)のパンたち。

水円ははるばる訪れたけれど「梅雨休み」だった。

ま、そのおかげで麦焼のパンを食べてみることが出来たんだけどね。



足が靴擦れで豆だらけになるくらいたくさん歩いて、

毎晩ビールで乾杯し、沖縄お惣菜でパンを食べる日々。


なかなか充実していてたのしかった。

いろんな意味で名残惜しかったが、

帰路は冷凍してた宗像堂パンと当日買いに行ったパン・ド・カイトのパンを中心に

ゴーヤや島にんじん、ハンダマ(水前寺菜)など沖縄食材もたっぷり持ち帰って来た。

荷物が重すぎて、大変なことになったけど、がんばったよ。

これだけパンがあるならまた沖縄も行っちゃおうかな〜って思ってま〜す。


              ◎ ○ ◎ まさこぱん ◎ ○ ◎


渡邉政子さん comments(1) trackbacks(0)
Comment








宗像堂のパンはパンコレにも出展されてました。
http://panlabo.jugem.jp/?search=file.9

from. かしわで | 2013/06/11 12:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>