パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パンカレンダー2014
食欲の秋がやって来た。

そしてそこここどこでも来年のカレンダーを見かけるようになった。

今年もあと2ヶ月ちょっと。。。早っっっ


東京が亜熱帯化した今年の夏、

私は実家の八ヶ岳の麓/高原で過ごしていた。

6月終わり頃、これまた気持ちいい札幌で1週間を過ごし、

寝苦しい東京にがまんして一泊し、翌日そそくさと実家へ帰った。

まるまる3ヶ月両親と暮らし、料理三昧の日々。


両親は昼と夜、どちらかは麺類。

ほぼ同じおかずで私は毎晩パンを食べて来た。

ご近所さんからたくさんの夏野菜をいただいたので、

日によっては疲れ果てるほど料理をしなければならない日もあり、

自分の時間はほどんどなかった。


テレビもあったし(笑)

東京の家はテレビがないので、実家へ帰るとテレビで映画三昧。


ときどきお仕事もしていて、

信濃毎日新聞の撮影もしたし、原稿も書いた。

そして来年のパンカレンダーの原稿も大事な大事な大好きなお仕事。

私が先に原稿を書いて、秋山ちゃんがおいしそうなイラストを描いて。。。

あわあわあたふたやっている割りには私たちにとって大切なパンカレンダー。

来年のも「力」入ってます。



表紙は今までとはちょっと違って明るく水色。

「食べたい病」になってしまう各月もチラリ。





ほしい!と思ったら「秋山洋子パンカレンダー」で検索。

そうそう検索すると秋山ちゃんのホームページに行き着くと思うけど、

今年はカレンダーと一緒にパンポスターってのも作ったようなので、

パン好きさんはぜひそちらもどうぞ。


◎ ○ ◎ まさこぱん ◎ ○ 


まさこジャム

パンラボ


サッカロマイセスセレビシエ

渡邉政子さん comments(3) trackbacks(0)
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/11/22 12:01 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/11/22 12:14 |
こちらのコメント欄にコメントを頂いた
F様へ

パンラボ編集部中村です。
渡邉政子さん宛のコメント頂きまして
誠にありがとうございます。
フルネームもあり、やや私信に近い内容でしたので、
非公開にさせて頂きました。

また、政子さんはこちらのコメント欄をあまりというか、
ほとんどご覧になっていないので、
F様からのコメントは2通とも政子さんに
僕の方からメールでお伝えさせて頂きました。

残念ながら、
ニューヨークは政子さんも行ったことがないので、
パン屋さん事情がほとんどわからないそうです。
ニューヨークのパン屋さんを特集した本も
あまりないようです。

お力になれなくてすみません。
パンはもちろん、ベーグルやパンケーキなど、
ニューヨークはものすごく今の日本のパンの流行に
影響を与えている街だと思います。

何か面白いものがありましたら、是非、
パンラボのアドレスにお教え下さい。

今後もパンラボを宜しくお願い致します。




from. ナカムラ | 2013/11/25 17:42 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>