パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
CLOCK WORK Monsieur パンは鼻で食す
でけた。

DSC_0787.JPG

クロックムッシュ氏キーホルダー。
英語に直すと、
CLOCK WORK Monsieur。

すんません。少しカッコ良く表記してみましたが、無理がありました。
キーホルダーはキーホルダーでおます。
でも堀さんのイラストは本当に心をくすぐってくれる。これも最高だ。

それはそうと、
パンラボを応援してくれてる食専門の本屋さん
COOK COOP BOOKに行ってきましたよ。


DSC_0776.JPG

DSC_0778.JPG

サッカロ・マイセス・セレビシエが嬉しい場所に。ひゃっほー!
そこにはパンラボを応援してくれるぱんとたまねぎさんの最新情熱刊パン語辞典もありましたよ!。イエー!

パンラボキーホルダーはトースト・コースターとセットで売られてました。
DSC_0777.JPG

おしゃれだ!
クロックムッシュ氏キーホルダーもいい感じで売ってくれるに違いない。ばんざーい!

帰りに半蔵門の方に足を伸ばし、噂の日本上陸系パン屋

DSC_0780.JPG

フランスはヴィロン社の最高級小麦を使用した本国と同じというバゲット

DSC_0785.JPG

幸運にもちょーど出来立てのさめたてのバゲットに出くわせしまった!
だから、
店を出るなり3歩で袋からバゲットを取り出し、むさぼったのであります。

DSC_0783.JPG

ん=====!!
ん=====!!
(出た!おいしいときにこだまするムッシュ独特の鼻息)

ん=====!!
(前から思っていたけれどムッシュ池田は口だけでなく、鼻でも味わっている! それは外から香りを嗅ぐという意味ではない。それもあるだろうけれど、内側から鼻でも咀嚼している。イメージ? イメージじゃない!うむ。咀嚼してる。間違いない。)

んまい===!!
皮がパリン!パリン!と割れて、中は濃厚な小麦の旨味!
ん=====!!

DSC_0782.JPG

おっさん二人でバゲットにかぶりつき、
気がついたら半蔵門駅の構内にいた。ん==、ん==!!


- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>