パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パン・ド・ロデヴ
少し前に世の中は「新米、新米」と騒いでいたが、

未だに新米は食べることはなく、あっと今に12月も半ばになってしまった。

我が家には昨年の新米がまだある。。。

昨年の10月頃もらったときは新米だったが、もう完全に古米。。。

たった3合しかもらわなかったのに、半分も減っていない(苦笑)

新米のおいしさはわからないけれど、パンのおいしさはわかるつもり。


昨日は久々にパン友とパン集会を開催。

メンバーは飯能のMちゃんと武蔵小杉のMちゃんと

世田谷のMちゃん(私)の三人なので「パン集会」と言うほど

大袈裟なものではないのだが。。。

昨日のメインは池袋西武のドンクのパン・ド・ロデヴ。



11時半に焼き上がったまだほんわか暖かいものを

飯能Mちゃんに買って来てもらい、我が家で食べた。

飯能Mちゃんは大の池袋西武ドンク好き。

ちなみに世田谷Mちゃんの私は自由が丘ドンクがお気に入り。


今までドンクの中で一番ハード系のパンがおいしいのは

自由が丘ドンクだと思っていたが、池袋ドンクもすごかった。


お・い・し・い!!!!


スライスが困難なほど、中身はみずみずしく、

皮の香ばしい香りも中身のほんの少し酸味を感じる甘い香りもすばらしい。

さらに食べてみると「おいしい〜」以外の言葉が見つからず、三人で同じ言葉を連呼。


テーブルにセッティングされているポップアップ式のトースターで

ちょっとあっためてみると、香りはさらに増し、むっちり度もアップ。

わずかな酸味と粉から来る甘みが口の中じわじわと広がるし、おいしさの余韻も長かった。


Mちゃんがリュスティックも買って来たので、

ロデヴとリュスティックの食べ比べも出来た。

紙袋から出しただけでその違いはわかった。

甘い香りがするリュスティック。

食べてみても酸味は全くなく、香ばしさと甘さだけがぶわっと口の中に広がった。

両方とも大好きなパンだけれど、食べ比べることはないので、

なかなかいいパン集会だった。


パンのアテにはまさこジャム/エストラゴンマスタードを使ったレンズ豆のサラダ、

青いトマトのカレーピクルスとにんじんのサラダ、大納言小豆の甘煮。

パンがおいしすぎて、まさこジャムはちょびっとあれば十分だった。


今夜もひとりロデヴナイト♫

まだなかなか知名度が低めだけど、今日も明日も明後日もおいしいパンなので、

ぜひ池袋ドンクか自由が丘ドンクで買って食べてみてくださいませませ。

ちなみに秋山ちゃんのパンカレンダーにもロデヴ月がありま〜す。


◎ ○ ◎ まさこぱん ◎ ○


まさこジャム

パンラボ


サッカロマイセスセレビシエ

JUGEMテーマ:美味しいパン
渡邉政子さん comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>