パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
未来が見えてきた!【X Bakery】
12月25日、原宿のギャラリーROCKETで行われるイベント「X Bakery」の予告を先日行いました。
ところが、読者のみなさまから「ざっくりしすぎて、わからないし〜」というもっともなご意見をちょうだいしました。
未来のパンとはいったいどんなものになるのか。
その真実は現時点では、江古田のDr.スランプこと、ブーランジェリー・ジャンゴ川本シェフだけの知るところです。
が、ジャンゴのtwitterでその特定秘密がちょいちょいと漏れ出しております。
本当のところは、12月25日を楽しみにしていただきたいと思っておりますが、川本氏撮影の写真とともに内容をチョイ見せしたいと思います。

なんでしょう、このサンタコスチュームのような赤に染まったバゲットは!
いったいなにを混ぜ込めばこのような色になるのでしょう?
もしや、これはあの豪華食材のサンドイッチに使われるというパンではないでしょうか。
たしか、予告によれば、「クリスマスの食べ物にも勘違いが生じ、七面鳥ではなく、別の動物を食べている」とありましたが…。

こ、これも、奇抜な色をしている!
そして、中にはさまっているのはなんでしょう。
もしや、あの予告に「科学の進歩が極まる一方、しょーもない縁起は依然としてかつぐ」とあったように、縁起かつぎによく使用される、あの物体ではないかと…。

もうひとつ、これは写真はありませんが、「日本人はお茶漬け味のものに飢えている」という一文。
パンでお茶漬けを作るということでしょうか?
どんな代物になるか、たいへん気になります。

そして、おかず系のパンだけではなく、クリスマスにふさわしい、スイートなパンも用意されております。
ワインもあります。
表参道のイルミネーション見がてら、ぜひお越しください。

一応、池田浩明の新刊『日本全国パンの聖地を旅する パン欲』(世界文化社)の発売を記念するイベントではあります。
彦坂木版工房さんの「フューチャー床の間」も楽しみです。

【営業時間:18:00〜21:00】
商品の数に限りがありますので、売切れの際はご容赦ください。
池田は営業時間内はずっと在廊しております。

トークショー
「近未来パン 池田浩明 × ブーランジェリー ジャンゴ 川本宗一郎」
パンラボ池田浩明とブーランジェリー ジャンゴの川本宗一郎が、
近未来パンについて語り尽くします! トークにはブーランジェリージャンゴの美味しいパンがセットです。
クリスマスの夜、パン好きは逃せないトーク、ぜひご参加ください!
【時間】20:00-21:00
【参加費】1500円(パン付き)

*トークショーお申し込み方法
workshop@rocket-jp.com 
までメールをお送り下さい
件名に「近未来パン 12/25」、本文にお名前、参加人数、連絡先をお書きください。
参加決定後こちらよりお返事をさせていただきます。
※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>