パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パンコレ出品ファイル21 テコナベーグルワークス
5月23日(金)〜25日(日)まで、東急ハンズ池袋店で開催されるパンコレ(特設ホームページ→【スマホ版】【PC版】)。
午後の部は東京のパンを販売。
金曜日限定出品のパン屋さんをご紹介します。

テコナベーグルワークス
オーナー高橋雅子さんは、超人気パン教室「ワインのある12ヶ月」の先生。
女性誌の料理監修などでも活躍されています。
みんなが「わーっ!」と思うものを素早く作りだすセンス。
それだけではなく、Zopf伊原靖友さんら一流シェフらとも交流、学び取った製パン技術は本物です。

そんな高椅さんがレシピを作ったベーグルショップが人気を集めるのは当然でしょう。
3種類の酵母を巧みに操る。
ふかふかはパン酵母(イースト)を使用、ふかふかやわらかく、誰にでも食べやすいベーグル。
むぎゅむぎゅはホシノ丹沢酵母使用。
国産小麦ならではのもちもち感と、ホシノ酵母ならではの麹っぽい香りが特徴。
もちもちはいちばんハード。
ぶどうから起こした自家製酵母を使用。気軽に食べられる本格ハードパンというイメージです。

そのベースの上に、元パティシエの小林店長が、各ベーグルとの相性を考えて作りだす、魅惑のフレーバー。
今回の出品作を知った途端、私も思わずテンションアップしました。
和のニュアンスのあるむぎゅむぎゅには抹茶チョコを合わせ、もちベーグルにはあめ色玉ねぎクリームチーズと洋の組み合わせ。
オールラウンドなふかベーグルには、 アールグレイ蜜りんご、いちご白あんクリーム、キャラメルクリームとお菓子のような華やかなフレーバーを。

ぜひ3種類の生地をラボってください。
パンコレ2014 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>