パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パンの漫画とカレーパン
DSC_1239.JPG





堀道広画伯がパンをかじりながら思いついたことを描いた作品が101本。

「パンの漫画」の第67番目に「カレーパン」がある。

ここ数日暑くてたまらんのですが、今日はやけに暑いなぁ〜
こういうときはカレーパンに限る! 
カレーパン日和だ!

そう決めつけて、堀さんのパンの漫画をペラペラとめくったのでした。
カレーパンが食べたいとは思ったのですが、買いに行くのも暑いし、めんどだうだなぁ〜
ならば堀さんの漫画にカレーパンの話があるはずだ。
それを読んですまそうと思ったからです。

でも漫画を読んでいたら、やっぱり食べたくなって、気がついたら、パン屋に駆け込んでいたというわけです。

DSC_1242.JPG

右はスタンダートサイズのスパイシー系のカレーパン。
左は小さい甘口カレーパン。ちびっ子用か。

しかも「出来立て」の文字が!!!!
なんという幸運。

もちろんダブルで購入。
自分は大人だけど、ちびっ子用の甘口をアクセントにして食べたいと思ったからだ。
パンは高田馬場のパンピーノ。

辛口を大きめに一口食べて、甘口を小さめに一口食べる。
うむ、悪くない。
何種類かのルーを一度に色々味合うのは、いまやカレー屋の定番だ。
あれと同じ。





DSC_1240.JPG



パンの漫画 Amazonです。
好評発売中です。
 
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>