パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
スーパーで買える小麦ヌーヴォー
今年の夏とれたばかりの小麦を挽きたてのフレッシュな状態で使う「とかち小麦ヌーヴォー」。
その小麦を使ったパンをスーパーでも買える。
北海道の製パンメーカーである日糧製パンが、ヌーヴォー小麦を使ったパンを発売しているのだ。

ヌーヴォー小麦のフランスパン(はるきらり、きたほなみ、キタノカオリ使用)。
まさか、袋パンを食べて小麦畑の風景を連想しようとは思わなかった。
突刺すほどの猛々しいアロマ。
限定された条件のなかで、ヌーヴォー小麦らしさを全力で表現しようという情熱の現れ。
ソフトななかにフランスパンらしい引き、北海道産小麦らしいもちもちもあって。
塩気が中身の甘さを引き出してもいる。

ヌーヴォー小麦のフルーツブレッド(ゆめちから、キタノカオリ、きたほなみ使用)。
表面にはスイートブール的な甘いコーティング。
噛みごたえがもっちり。
レーズンやオレンジピールドライチェリーなどなどが入るゴージャスぶり。
ラム酒のような香りもむんむんとするリッチな味わいの合間に、麦の香りを感じることができる。

北海道産小麦の普及を狙って、リスクを承知で投入した商品。
北海道の製パンメーカーだから北海道の小麦を使いたい、という郷土愛が原動力となっているのだろう。
大胆な試みをぜひ応援したい。
北海道内のコンビニエンスストア、スーパーで、11月30日出荷分まで販売とのこと。


小麦ヌーヴォー comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/1859
<< NEW | TOP | OLD>>