パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
魔法60 のりサンド
IMG_20160412_212544.jpg

神田にある純喫茶の名店・エース

この店で生まれたのが「のりトースト」。

マツコの知らない世界で、純喫茶の達人・難波里奈さんが紹介して、マツコ・デラックスさんが大絶賛したという話題のサンドだけど、
食パンをおいしくする99の魔法でも、
魔法60・のりサンドとして紹介している。

もちろん、池田浩明がエースのマスターに作り方をちゃんと習って、掲載したものだ。


こちらは99の魔法で掲載したパンラボ特製のりサンド。
maho0356.jpg


こちらは本場・エースののりトースト。
IMG_20160412_212725.jpg


のりサンドもたいへん美味しいけれど、本場ののりトーストはやっぱり一番おいしい。
のり、醤油、バター、パンの焼き加減、すべてがパーフェクトに混じり合って、溶け込み合って、
絶妙な味のハーモニーを醸し出している。

これで170円!
安い!

本場の味を舌で覚え、家でチャレンジする。
一番正しい所作のはず。
自分もむさぼるように食べて、インプットした(つもり)。



レシピは、
食パンをもっとおいしくする99の魔法
でお願いします。

醤油の掛け方からして、魔法です。
エースのマスターに習ったとおりにやってます。


ところで、
のりトーストの下に写っているコーヒーは、
これまたエース名物のひとつ、メキシカン・バター・コーヒー。

IMG_20160412_212630.jpg

深煎りのコーヒーに砂糖ちょっとを入れ、有塩バターを浮かべる。

​難波里奈さんに「クセになる味」と薦められて頼んだのだけれど、ワオ! アミーゴ!
コーヒーにバターのコクが加わって、美味しさソンブレロ!
甘さとほんの少し塩っぱさも加わって、気分はルチャ・リブレ!

「このコーヒーは深煎りでパンチのあるコーヒーじゃないとダメです!」とはエースのマスター。

実は、難波さんとムッシュ池田と漫画家のあかいこうじさんと4人で訪れたのです。
そこで何を語り合ったのかは、また別の場所で。

とにかくいっぱいいろんなものを頼みました。いっぱい飲んで、いっぱい食べました。
そして、神田の珈琲専門店エースの奥深さを知ったのでした。



パンラボ(か)



食パンをもっとおいしくする99の魔法
好評発売中

Yahoo!ライフマガジンでも紹介していただきました。
ありがとうございます!
ちょっとレシピも載ってます。

 
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>