パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
セミナー「小麦とパンのおいしい関係 〜新麦コレクション〜」開催!
パンラボ池田浩明プレゼンツ
小麦とパンのおいしい関係 〜新麦コレクション〜

9月17日(土)、料理教室「Happy Cooking」で、パンを作る教室ではなく、食べる教室を行います。

「パンラボ池田浩明プレゼンツ
小麦とパンのおいしい関係 〜新麦コレクション〜」
詳細・お申し込みはこちら
http://www.happycooking.jp/course/7222

江別製粉ハルユタカ、滋賀県廣瀬さんの作るディンケル小麦、湘南小麦、十勝・中川さんの自然栽培小麦など小麦の特徴はどのようにパンとして表現されているのか。
その風味や味わいや食感のちがいを感じ、言葉にしてみる授業を行いました。

前回は、ダンディゾン(ニーム、カンパーニュビオ)、ブーランジェリーレカン(はるゆたかカンパーニュ)、ル・ルソール(湘南小麦のパン)、カタネベーカリー(カンパーニュビオ)4店舗5つのパンを比較テイスティング、受講者のみなさんが感想を出し合いました。
写真のホワイトボードいっぱいに書かれた言葉は、私ではなく、すべて受講者の方から出たものです。
みなさんがパンからたくさんの言葉を紡ぎだされたことに感動しました。
普段はちがいがわかりにく小麦ですが、比較しながらみんなで食べると、個性を理解し、言葉として表現する術が身につきます。

小麦が私たちの元に届くまでの仕組みや、日本全国で栽培される小麦の種類などについて写真を見ながら講義も行います。

日時:09/17(土) 18:30〜21:00
料金:4,500円(食材費込/税込)
場所:HAPPYCOOKING 東京本校(http://www.happycooking.jp/school/tokyo

詳細・お申し込みはこちら
http://www.happycooking.jp/course/7222
新麦コレクション comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2040
<< NEW | TOP | OLD>>