パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
京都のカツサンドと目黒さんのカルネ

思わぬところで、思わぬ人に、思わぬ用件で、思わず盛り上がるとテンションがあたたまる。

 

 

先日、新横浜の居酒屋で、パンとは関係ない用件で、幾人かと作戦会議をしていたら、

元・本の雑誌の発行人で、今は作家の目黒考二さん(藤代三郎さんとして自分は会っていたけど)が、

突然「ぼくはパンが好きで、京都に行ったら必ず立寄る店があるんだよ」と話し始めた。

 

え!? と自分。

パンが好きだなんて初耳だ!

 

「店の名前は志津屋って言うんだけどね、パンの名前が思い出せないなぁ。なんて言ったかな。めちゃくちゃシンプルなパンでさぁ〜」

 

もしかして、これですか? 

 

 

 

 

 

「あ〜これこれ! ハムとたまねぎしか挟まってないんだよ。でも、これがおいしいんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

カルネですね。自分も大好きです。

 

「だけど、なんだって君はこのパンの写真を撮ってるのさ」

 

あ、いや、偶然です。

 

「偶然!?」

 

偶然、京都のグラサン師匠が昨夜お土産で持ってきてくれたので、写真を撮っておいたんです。

 

「わざわざ写真に撮るんだ」

 

あ、いや、癖で。

 

パンを買ったり、もらったりすると発作的に写真を撮るのが癖になってしまいまして。

 

実は自分も京都に行った帰りの新幹線で、よ〜くカルネを食べるもので、それを知ってるグラサン師匠がお土産で買ってきてくれたのですよ。

 

っていうか、パンの本を作ってますからね。池田浩明と。

知ってますよね? 池田のことは。

 

「もちろん知ってるよ。池田くんは今パンの本に携わっているんだぁ〜」

 

パンの本もなにも、テレビやラジオなんかにも呼ばれて大活躍中ですよ。

 

「え〜〜〜!!!! 池田くんがぁぁ〜!!!?」

 

そんなぁ〜。藤代さんには何冊か本を送ってますよぉ〜。食パンをもっとおいしくする99の魔法だって送りましたし。

 

「ほんとに〜〜!!? ぜんぜん知らないよ!!」

 

わかりました。来週(7月15日)新しい本(パンラボ&comics)が出ますので、こんどは直接お持ちします。

 

 

 

hyousi01.jpg

 

 

 

パンラボ&comicsには、いま名前が登場した京都在住の漫画家グラサン師匠も登場する。

 

 

 

びーふかつ.jpg

 

 

京都のカツサンドについて調査してくれたのだ。

 

 

 

 

むしやしない.jpg

 

 

ムシヤシナイ。

 

 

京都でカツサンドについて調査していたら、パン屋ではなく、祇園の有名仕出し料理屋さんへたどり着いた。

 

 

そして、出て来た答えがムシヤシナイ。

 

 

なかなかのミステリーだ。ブレッド・ミステリー。

 

 

 

パンラボ&comics 漫画で巡るパンとテロワールな世界

7月15日発売

 

 

 

 

 

 

ガイドワークスオンラインで購入すると、堀道広さんの直筆サイン入りのパンのクリアファイルが付きます。

どうぞよろしく。

 

パソコンの方はこちらへ。本の簡単な紹介もしてます。
http://guideworks.co.jp/sports-culture/panlabc

スマホの方はこちらです。
http://guideworks.co.jp/sports-culture/s/panlabc

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>