パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
panlabo goes to hollywood 2

 

パンラボが「ほぼ日」さんへお呼ばれして、言いたい放題、食いたい放題した全5回(漫画含めて)がすべてアップされました。

 

http://www.1101.com/store/oragajam/panlabo/index.html

 

 

言いたい放題、食べたい放題が楽しくないはずありません。

あらゆるパンとジャムを合わせてラボったのでした。

 

 

 

 

以下はそのときの補足です。

 

 

第3回で編集Kがとっておきとして、隠し持ったタバスコを取り出して、みなさんにふるまうシーンがありますが、

そこだけパンにつけて食べてないことにお気づきでしょうか。

 

実はハンバーガーを用意して、ハワイアンバーガーと洒落込もうとしたのですが、

肝心のハンバーガーを忘れて、あんずジャム+タバスコをただただ味見するだけになってしまったのでした。

評判はよかったのですが、パンと合わせないのではパンラボの意味なし!

 

 

以下は編集Kがお見せしたかったシーンです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

IMG_20160818_094418.jpg

 

 

 

生春巻きに「おらがジャム+タバスコ」。

 

 

 

IMG_20160818_094656.jpg

 

『これはおいしい!』(一同、感激!)

 

『えへへへ』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

トークの中で、生春巻きというエイジアなアイデアが出たためか、

ハワイからアジアへ変えてきたようです。

 

 

「パイナップルと合わせて美味しいものにも絶対にあう。だからきっと酢豚にも合うはず」

 

 

生春巻きに、酢豚…………パンはどこへ行った!?

 

 

おそらくバインミーにも合うはず。

高田馬場が誇るバインミー☆サンドイッチで試してみようと思います。

 

 

 

(パンラボ特捜班)

 

 

 

 

 

好評発売中のパンラボ関係の本

 

パンラボ&comics

 

ガイドワークスオンラインで購入すると特製クリアファイルがもらえます。

パソコンの方はこちらへ。本の簡単な紹介もしてます。
http://guideworks.co.jp/sports-culture/panlabc
もちろんAmazonでもご購入できます。

 

 

食パンをもっとおいしくする99の魔法

Amazonです。

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>