パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
まぼろしのサンドウィッチュ展

 

 

 

 

 

 

 

11月23日 東京に54年ぶりに雪が降った日に空想サンドウィッチュリー、

最後の撮影が行われました。

場所は埼玉は岩槻の久伊豆神社。

テーマは「おせち」。

 

 

 

 

おせちをテーマにした「空想」に現実がその上を行くような「空想(雪)」をほどこしてくれた。

たいそうドラマチックな撮影を経て、「空想サンドウィッチュリー」は完成しました。

 

 

空想サンドウィッチュリー

 

 

発売のタイミングに池田浩明が関わっていた「世界を旅するワイン展」(伊勢丹・新宿店)が開催されていたので、

ダンボール屋台を出店し、ワインやパンが大好きな方々に、わりとシュールにアピールさせていただきました。

(空想サンドウィッチュリーを知ってる方ばかりではありません。なんせメインはワイン展です。むしろ知らない人の方が多い!)

 

 

 

 

下は第1回。

 

 

 

雨にも負けず(暴れん坊将軍)、雪にも負けず(久伊豆神社)、熱帯にも負けず(植物館)、

海風には少し負けて(海の家)、それでもなんとか耐え凌ぎ、空想にリアルな彩りを添えてくれたダンボール屋台。

 

最後に(?)企画発祥の地、レフェクトワールに飾られます。

(少なくとも、一週間の展示は今回が最後だと思われます)

 

展示は4月16日(日曜)〜4月22日(土曜)の一週間です。

お近くにお寄りの際にはぜひ足をお運びください。

屋台や本に出て来る小道具や写真などを飾り、お待ちしております。

 

 

4月22日のイベントも残り数席となりました。

本書で西山さんが空想によりをかけてこしらえた幻のサンドウィッチを食べながら、

池田浩明店長、西山逸成シェフ、その他関係者による撮影裏話トークショーです。

 

 

詳細はこちらにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2103
<< NEW | TOP | OLD>>