パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
レポートこちらです→空想サンドウィッチュリー発売記念イベント

単行本『空想サンドウィッチュリー』発売記念イベントが、4月22日、原宿のレフェクトワールで開かれました!

 

イベントに先だって1週間展示されたメイキングオブ。

西山逸成さんが撮影した制作の裏側、ハゲヅラなどの小物を展示。

 

エレベーターのドアが開くと、空想サンドウィッチュリー店長・池田浩明がお出迎え。

 

おみやげ兼チケットとして配られた、ポリ茶瓶(正式名称はじめて知った)。

駅弁の章に登場。

ぱんとたまねぎさんが描いてくれた、実物の400%増しでかわいい、西山シェフ・池田店長のシールも貼って。

 

表紙に使われた模型(きたはたゆみさん作)も展示。

 

たくさんの方に足をお運びいただきました。

 

当日のメニュー。

メニュー表も本のデザイン同様、山口デザイン事務所さんに作っていただく、手抜きなし。

 

・春キャベツのスープ(第3章「子供の日」)

・ワニ肉のバーベキューソース、インドネシア風(第9章「熱帯植物園」)
・マンゴープリン(同)
・桜の花びらのポンポネット(第2章「四月の魚」)

 

単行本の中から、西山シェフがかなり悩んで選んだ4品。

ワニの意外に癖のないおいしさが話題に。

 

スライドを見せながら制作エピソードを振り返るスタイル。

池田店長・西山シェフを中心に、制作に携わった方々もトークに加わる。

 

池田の天然ぶりに天下の西山シェフが振り回される様子が、爆笑→失笑の渦を呼ぶ。

(台風と大波に屋台がさらわれそうになる、いきなり「徳川吉宗の食べるサンドイッチを作ってください」と言われる等)

 

詳しくは『空想サンドウィッチュリー』でお読みください。

 

写真・鈴木静華さん

 

新刊発売中!

『空想サンドウィッチュリー』→amazon

『日本全国 このパンがすごい』→amazon

『おかしなパン』→amazon

 

話題の簡単食べ方本

食パンをもっとおいしくする99の魔法

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2113
<< NEW | TOP | OLD>>