パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パンに呼ばれて

 

 

スーパーのパンコーナーでは、新作探しと季節限定もの探しをすることが多いけれど、

ときどき、スルーしがちなパンと目が合うときがある。

 

銀チョコロール

いちごスペシャル

カニパン

 

このあたりとときどき目が合う。

いつもそこにいる普遍的人気を誇る、クラシカルなパン。

ただ味もわかっているので、新しいもの好き、限定好きでミーハーな自分は、ついつい後回しにしがち。

だから、目が合ったときは欲しているときと判断して、買うようにしている。そして、変わらない味を再確認する。

 

 

と、ここまで書いて、ハッ!とする。

 

 

目が合うのは、そのパンに呼ばれているのではないか!!?

普遍的人気のパン達は、呼ぶ力がハンパないのではないか!!?

 

 

もちろんそう思うようになったのは、この本に影響されて。

 

 

 

 

 

パンは呼んでいる

著・山本あり

 

 

本日発売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2115
<< NEW | TOP | OLD>>