パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏篇』本日、発売です。

おかしい人だとお思いでしょうが……
家に届いた『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏篇』を読んで、自分で原作を書いたのに、涙を流して大笑いしてしまいました。


それぐらい、堀道広さんのウヒャドヒャ漫画パワーがすごかったということです。

堀さんの絵はじわじわきます。
さーっと読み流すこともできるのに、なにかにひっかかってちょっと考えだすと、そのナンセンスさがツボにはまって大笑いできます。

 

必ず、笑えるとはいえません。
あくまで「個人の感想」です……

 

どんな店でも漫画にできたわけではありません。
私にもよくわからないのですが、「この人は漫画になりそうだなー」というパン屋さんがときどきいらっしゃるのです。
失礼なことを言っているとしたら申し訳ありません。
私にも、その基準がどこにあるかわからないのですが……

 

パン職人の営みと創意工夫と愛情を本気で掘り下げています。
かと思えば、まじめに積み上げたストーリーを根底からひっくり返すようなギャグ。
ハード系のパンに甘いチョコをはさんだような、あまじょっぱ味がはまる感じではないかと思っております。

 

パンが好きで好きでたまらない、クロックムッシュ氏のドタバタぶりをぜひご覧ください。
パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏篇』本日、発売です。(池田浩明)

 

パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏篇 →amazon

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2124
<< NEW | TOP | OLD>>