パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
オーストリアは呼んでいる01

 

「パンは呼んでいる」が好評発売中の山本ありさんが

オーストリアに呼ばれた(?)漫画を描いてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 近年おいしいパン屋が増えてるということですが、なぜオーストリアにおいしいパン屋が増えてるのでしょうか?

 

あり パンがおいしいオーガニック先進国のドイツからの流れが大きいのではないかと思います。

オーガニック素材や栄養価の高いディンケル小麦(スペルト小麦)に力を入れたパン屋が増えているようです。

 

 日本のように若くてセンスのある職人が増えてるのでしょうか?

 

あり 若手シェフが集結しているのかはわかりませんが、パリのパンマイスターの方が進出しているみたいです。

 

 プレートヒェンはスタンディングバーで食べたとありますが、パン屋でも売ってるのですか?

 

あり パン屋では見ませんでした。専門店のみで食べられると思います。

店内で食べたりテイクアウトできるお店や創業100年ちかい老舗もあるそうです。

 

 1ついくらくらいですか?

 

あり €1.25〜でした(日本円で200円弱くらい)。軽くつまんで、ささっと立ち去る方も多いようです。

 

 スペインのバルみたいなものですか?

 

あり そうとも言えますね。パっとつまんで、オペラを観戦したりするそうです。

 

 にしても、とてもきれいで美しく陳列されてる感じがします。ありさんのオススメはなんですか?

 

あり 赤キャベツとツナのブレートヒェンがオススメです。赤キャベツがシャッキシャキです。

 

 クネーデルもパン屋ではなく、レストランなどで付け合わせででるパンですか?

 

あり そうみたいです。パン屋では見なかったです。あってもいいのに・・・。もっとよく探したらあったのかな・・・。

 

 日本では見たことない!とありますが、日本のパンにたとえるとどんな感じでしょう。

 

あり んん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

ちょーどいいたとえはないんですよねぇ〜〜。これは茹でたパンですけど、しいてあげれば、もっちりさせた蒸しパンでしょうか。私が食べたクネーデルは「もっちりさせた蒸しパンをトーストした」って感じでした。

 

 もっちりした蒸しパンのトースト! ちょっと試してみたくなりました。でも日本で気軽に買える蒸しパンって甘いですよね? クネーデルは甘くないですよね?

 

あり 甘くないですね。もっちりしたベーグル? でもベーグルより噛み切りやすいです。中華の蒸しパンよりはもっちりしてますし…。やっぱりちょーどいいたとえはないですね……。

 

 

02へつづく

 

 

 

 

 

パンは呼んでいる

山本あり

好評発売中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月16日 B&B(下北沢)で行われる「パンの漫画2」×『孤独のグルメ(久住昌之)」のトークショーもどうぞよろしく。

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2130
<< NEW | TOP | OLD>>