パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
gochisou × パンラボ × BEAVER BREAD × 山野ゆり collaboration exhibition

食をテーマにデザインするテキスタイルブランド[gochisou]の坂本あこさん。
彼女の純真無垢な絵心にときめいて、パンラボとのコラボをお願いしました!

 

パンをまとってみたい。
24時間ずっとパンに包まれていたい。
できるなら、見てるだけでわくわくした気持ちになれるような素敵な絵で。

 

描いてもらったのは、日本橋BEAVER BREADのパン。
骨太なカンパーニュも、ピンクに染まった明太コッペも。

 

坂本さんにお願いしたのは、「攻めてほしい」ということ。
常識にとらわれない型破りが、BEAVER BREADの割田健一ファウンダーの身上だと思ったから。
坂本さんは私の願いに応え、自由闊達に絵筆を動かして、とても楽しい布ができました。

 

ミューズとして、モデルの山野ゆりさんを迎えました。
テーマは「インドアピクニック」。
都会にいても、いつでもどこでも誰とでも(ひとりでも)、心を開放しパンを食べれば、心は野山を駆け巡り、まるでピクニック。
そんな気持ちを込めました。

 

撮影は日本橋で。
写真は、雑誌の撮影でごいっしょして以来、センスに惚れ込んでしまった写真家・山田薫さんにお願いしました。
BEAVER BREADやTHE A.I.R BUILDING(展示会の会場)、そして町の中に飛び出して。

 

山野ゆりさんのプロ魂。
カメラマンやデザイナーの要求に難なく応えながら、周囲に自分の世界観を染め上げる山野さんにプロフェッショナルを見ました。

 

好評のうちに終わりました「もみじ市」での先行販売を経て、ついにコレクションの全貌が明かされる日が来ます。
展示会「gochisou×パンラボ×BEAVER BREAD×山野ゆり collaboration exhibition」には、山野ゆりさんとのコラボバッグ、ブレッドギーク専用ネクタイ、そのほか生地やアパレル、バッグ、ハンカチなど日常使いできるアイテムがたくさん!

 

会期中はイベントもあり。
11/16夜のオープニングレセプションは、パンとワインを満喫する「BEAVER BAR」!
11/17には、坂本あこ、割田健一、山野ゆり、そして池田のトークショー。
会場のTHE A.I.R BUILDINGも交通至便でカフェもあるかっこいい場所なので、ぜひ来てください!

 

gochisou×パンラボ×BEAVER BREAD×山野ゆり collaboration exhibition
日程:2018年11月16日(金)〜11月18日(日)
会場:THE A.I.R BUILDING
住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-2-8
時間:11:00〜20:00

 

トークイベント
《日時》11/17 15:00~(約60分)

《出演》パンラボ 池田浩明×BEAVER BREAD 割田健一×gochisou坂本あこ ×モデル 山野ゆり

パンの魅力、コラボレーションについて お話します。 

 

オープニングレセプション

《日時》11/16 18:00~

BEAVER BREADによるBEAVER BAR限定open!!

パンや飲み物の販売があります。

どなたでも参加できます。 

 

麦フェス2018

その翌週、11月25日は炭水化物の祭典!
行列のできるラーメン屋「飯田商店」、世界一のピッツェリア「フィリッポ」、「BEAVER BREAD」「365日」など名だたるベーカリーが集結!
https://peatix.com/event/449863/view

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2174
<< NEW | TOP | OLD>>