パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
好きを仕事にするための事業計画書の書き方教えます!【プロオタク養成講座】

パンオタクを仕事にしてしまった私。

好きを仕事にするとしても、そのスキルは学ぶ必要がある。
それを痛感してみんなで学べる勉強会を行うことにしました。

 

「好き」をあきらめない 
3年後の自分をイメージする事業計画書を書こう 

https://otakugakkou.wixsite.com/class/blank-3

 

体当たり&行き当たりばったりでパンラボをはじめた。
いま思えば、なんの計画性もなかったことにぞっとする。


これが会社をはじめると経営者ならば、まず事業計画書を書くだろう。
でも、個人が好きなことを仕事にするのに、そんなことはしない。
なんとなくはじめて、成功も失敗も神のみぞ知る、だ。
そんな人生を賭けるようなやり方より、もっと着実に、もっとリスクなく、好きなことを仕事にできないか?
個人だって、いや個人だから事業計画書を書くべきだ。

 

それを教えてもらうのに、うってつけの人がいる。
ディエスコンサルティング株式会社代表取締役の和田晃一さん。
大企業のコンサルティングをするかたわら、読書オタクでもある。
読書を仕事にしたくて起業した人だから、好きなことを仕事にするよろこびも苦労もわかっている。
ひとを育てることをライフワークとしてコンサルティングを行っている人だから、誰にでも根気強く、やさしく教えてくれる。

 

今回、和田さんが私たちに授けてくれる武器はマンダラートスタイルの事業計画書詳細)。
9つのマスに言葉をあてはめていくだけで、あなたが進むべき道、やるべきことが見えてくる。
まだ気づいていなかった可能性に気づかせてくれる。

 

授業内容はもとより、加えて心強いのが、いっしょに学ぶ仲間。

少数精鋭だから、自分専用のアドバイスを講師からもらえる。

また、横のつながりができるのは、大事な財産。
第1回でも、講座後の懇親会は大いに盛り上がり、新しい企画が持ち上がったり、前に進む勇気をもらったり。
みなさまから「授業料は元が取れた!」という感想をいただきました。
ぜひいっしょに学びましょう!

 

6月15日(土)13:40〜16:40
「好き」をあきらめない 
3年後の自分をイメージする事業計画書を書こう 

講師・和田晃一

会場・亀戸文化センター

詳細・申込
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2190
<< NEW | TOP | OLD>>