パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
「第20回チャリティー製パン講習会」のお知らせ

(写真は第17回より)

 

東日本大震災復興支援のための「第20回チャリティ製パン講習会」が行われる。

場所は被災地でもある仙台。

山豊シェフ、伊原靖友シェフ、井上克哉シェフ、3人によってつづけられてきた活動はついに20回目を数えた。

11月でもあり、テーマはクリスマス。

山さんは、岩手県陸前高田の津波で生き残った「希望のりんご」を使ったアイテムも披露してくれる。

もちろん、私も会場に駆けつけるつもりである。

 

1    実行委員及び講師
近藤 香苗    氏(季節のお菓子教室「12菓月」主宰)クリスマスのスパイスマフィン/タルトタタン風パンプディング
井上 克哉    氏(Auvergneオーナーシェフ)    クラックラン(クリスマスブレッド)/スコーン
伊原 靖友    氏(Zopf オーナーシェフ)    ブリオッシュ各種/昼食(当日お楽しみください)
山 豊    氏(元 Gerard Mulotシェフ)    希望のりんご/お楽しみ/手捏ねパン(昼食用)

 

2    日時・場所
東北石川食料株式会社2F加工センター
仙台市若林区卸町3−6−8
2019年11月19日(火)10時〜16時30分(9時30分受付開始)
※お車でのご来場はご遠慮ください。鉄道など公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。

 

3    会費
受講の方    7,000円(お一人当たり) *昼食付です
メディアの方    2,000円(昼食代として)
*    受講料は「あしなが育英会」に寄付する予定です。
講習会では個別領収書は発行致しませんのでご理解賜りますようお願い致します。

 

4    定員
30名

※定員となり次第締切らせていただきます。

 

5    お申込方法
このページ下記の所定事項をご記入の上、FAXにてお申込下さい。

 

6    お申込締切
2019年11月8日(金)
以上

 

チャリティー製パン講習会 申込 所定事項
日清製粉株式会社仙台営業部 チャリティー製パン講習会 窓口行 (FAX:022-224-6982)

 

・貴社名(フリガナ)

・貴社ご住所(郵便番号も)
・電話番号

・FAX番号
・参加者ご芳名(役職・所属部署)


お問合せ先
日清製粉蠕臑羆超班 担当 猪股 久保
TEL:022−222−3175(チャリティー製パン講習会窓口担当)


会場地図

https://goo.gl/maps/6d7MkD1sfUq8ZMUP8


地下鉄ご利用の場合
仙台市地下鉄東西線 卸町駅下車 北1出口より徒歩14分
(地下鉄は7分おきに運行)


バスご利用の場合
陸上自衛隊仙台駐屯地前 下車 徒歩6分

行き:仙台市営バス 仙台駅50番乗り場 東仙台営業所前行
または 小鶴新田駅行
陸上自衛隊仙台駐屯地着

帰り:仙台市営バス 陸上自衛隊仙台駐屯地 交通局大学病院前行


タクシーご利用の場合

仙台駅東口のタクシー乗り場より約10分〜15分
**仙台中税務署向かい側といえばわかりやすいと思います**

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2197
<< NEW | TOP | OLD>>