パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
パンの研究所「パンラボ」 第5回はフォカッチャ

所長は池田、研究員はみなさん。

フランス、ドイツと研究を行ってきた「パンラボ」、次はイタリアにテーマを移します。

 

フォカッチャに開けられたたくさんの穴、なんという名前? 

なんのために開けられている?

イタリアの小麦粉と国産小麦、どんなちがいがあるでしょうか?

今回も8人の作り手を比較テイスティング、フォカッチャの謎を紐解いていきます。

食べ方も研究、イタリアならではの食文化も垣間見れる構成にしたいと思っています。

 

2019年10月10日木曜日
昼の部14時〜16時(受付15分前より)  
夜の部18時30分〜20時30分(受付15分前より)


10月の研究テーマ「フォカッチャ」

※月ごとにパンのテーマは変わります。

 

募集定員 昼の部・夜の部 各20名
研究費 1講座10,000円(税込) 試食パン8種をお持ち帰りいただけます

※費用に含まれるもの
パン/テイスティング資料/1ドリンク

 

場所・折形デザイン研究所 港区南青山4-17-1(表参道駅・外苑前駅 徒歩8分)

 

2019年度「基礎編」
6月13日 食パン
7月11日 バゲット
8月8日 カンパーニュ
9月12日 ライ麦パン
10月10日 フォカッチャ
11月14日 ベーグル

 

2020年度「応用編」
クロワッサン/デニッシュ/シナモンロール/あんぱん/クリームパン/カレーパン(予定)

 

受講された方には「パンラボ研究員認定証」(シリアルナンバー入り)を発行します。

 

お申し込み方法は以下のリンクよりお願い致します。
「パンラボ」10月10日木曜日昼の部(14時から16時) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8ee0c27625505

 

 「パンラボ」10月10日木曜日夜の部(18時30分から20時30分) 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cdba3e59625506
 
先着順にて受付させていただきます。

※募集人数に達し次第、応募を締め切らせていただきます。
※参加費は事前にお振り込みいただきます様にお願い申し上げます。

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/2198
<< NEW | TOP | OLD>>