パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
休日出勤時のパン
1 休日ですが、会社です。いぇーい!(棒読み)

しかしいつ見ても汚い編集部。
この澱んだ空気の中で少しでも気持ちをあかるく仕事をするためには何が必要でしょうか。


2ヒント:この写真の中にあるもの。


3ハアアアアアアウッ!! あの包み紙はいわゆるバインバインバインバインしてるあれですよね…!?


43度目のバインミー★サンドイッチ。

高田馬場にはおいしいパンのお店が皆無に等しいこともあって、
これだけおいしいと何度も通ってしまいます。
今回はこれまで選ぶのを躊躇していたベトナムハム&レバーペースト。

ベトナムハムというものがどんな味なのか想像がつかなかったのと、
レバーに苦手意識があったのとが躊躇の理由でした。
しかしメニューの一番上に記されているということは店のおすすめということ。(と思ってしまう)
これを食べずに「バインミーおいしい」と言ってはいけないような気がしたのです。

結論から言うと、マーベラス。
レバーペーストは確かにレバーペーストの味ですが、パン・野菜とともに食べると慣れてくる。
何よりもベトナムハムとともに食べることでレバーペーストの味に集中しすぎず、両方の味がマリアージュするのが良いですね。
自分の場合はパクチーを抜いてしまうからか、他に緑の野菜があればなお良い。
それにしてもベトナムハムというのはどういうハムなのか?
今回のサンドイッチの中ではほんのり甘しょっぱいような味でしたが、本来どういうふうにして食べるのか知りたいと思いました。【D】

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(ちなみに編集部がうつくしくなるのは年に1度の大掃除後で、皆すこしそわそわします。)
パンラボ comments(4) trackbacks(0)
Comment








マジで汚いぞ!笑
from. O社の友人 | 2010/06/06 11:16 |
>O社の友人さん
ですよね(笑)
椅子のカバーが取れて中のスポンジが丸見えだったりしてます。
そんな編集部もバインミーを食べればたちまち楽園…です。
from. 研究員 | 2010/06/06 13:34 |
その前日の5日16時(=この日最後の客)、馬場で初バインバインしました。いや、まさに百聞は一味にしかず…ですねー。ベトナムサンドイッチってただパクチーのちと酸っぱいアレでしょ!のイメージだったのですが、編集部でバインバインバイン争奪戦を繰り広げるのがよくわかりました。おまけにバインミーを基点に白夜書房ビル、かいじゅう屋が一直線につながっているのもわかりました。土日の出勤お疲れ様です。事務所なんだか「戦の跡」ってかんじですね。
from. 鉄吉 | 2010/06/07 01:28 |
>鉄吉さん
バインバイン(笑)
回し者なんじゃないかというぐらいバインバイン言って申し訳ない気持ちもありますが、共感できるのはうれしいですね。
一直線でつながっているというのは気づきませんでした!

戦…なんていうとかっこいい感じですけど、綺麗であることに越したことはないので、地震の後みたいな編集部を深く反省します。
from. 研究員 | 2010/06/07 11:34 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>