パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
『第一回日本全国ご当地パン祭り』 日本最速レポート1
24.jpg第一回日本全国ご当地パン祭りに行ってきた。

場所は昨年12月「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009」の開催地でもあった
東京国際フォーラムの地上広場。
全国から選りすぐりのパン屋さん40店が集結し、自慢のご当地パンの味を競う祭典となれば
パンラボとかいう活動をしている者々が参戦せずにいられましょうか(いやいられない)。


1.jpgって雨かーーーい!!

18.jpgって雨止まないんかーーーーーーーーい!!

19.jpgってプロジェ・ド・ランディ氏登場かーーーーーーーい!!


(しーん)



広場を日本列島に見立てたようにして、北から南までが順に並ぶ。
端から一店ずつ巡った。
63.jpg岩手県にある一野辺製パンの米粉入りパン(山ぶどうジャム)150円。

64.jpgとライスカレーパン150円。
米粉を使用しているのではなく、米粒が生地に練り込んであるという珍しい逸品。

65.jpgと雑穀あんぱん150円。

20.jpgパンの包装袋に添付されている「人気投票用シール」。
購入者が広場に設置された投票用ボードに貼ることで、人気の高いパンが分かるという仕組み。
上位入賞店は表彰されるということもあって、各店舗の方々は様々な工夫をされていた。

3.jpgどのお店も白いテント内でパンを並べるという基本形式があり出来ることは限られているため
(のぼりや立て看板などはあったけど)すべて味だけで判断される厳しさがあった。

7.jpg宮城県製パン協同組合のブルーベリー米粉パンと玄米ハニーパン。

8.jpgマフィンっぽい形態でパンの周りに紙が付いているので、注意しながら食べた。
やわらかく優しい味。

9.jpg福島県のふくしま夢あんぱん(桃あん、クリームチーズ)。
桃の風味がとても強く、試食には人が殺到していた。

59.jpg千葉県学校給食パン・米飯協同組合の落花生メロンパン。

10.jpg埼玉県川口市に本店を置くパンとケーキの店デイジイ

農林水産大臣賞ってなんだか凄そうな…と思って見ていたら
プロジェ・ド・ランディ氏が「これ旨いよ」と知っていた。
よくよく聞いてみるとパンラボブログでも以前UPしたとのこと。

…これか!!


12.jpgTVっぽいメディアの方も。
(TVって取材しているだけでもなんとなく華やかだな…)

13.jpg

14.jpg

15.jpgほとんど全てのパンが試食できたので、味を確かめてパンを買うことができるという
すばらしいシステム。
どんどん食べていき、パンラボでもご紹介したいものを購入していった。
(パンラボセレクトの味レポートは後日プロジェ・ド・ランディ氏によって行われる予定)


61.jpg雨でも凄い人だかりが。
これ第ニ回もきっとある……。


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(2につづく)



JUGEMテーマ:
美味しいパン
パン・トリップ comments(2) trackbacks(0)
Comment








母親が朝一で、行ってきたようで、昼ご飯は、パンでした。不思議なパンが、いっぱいでした。
from. ケンケン | 2010/10/10 01:56 |
>ケンケンさん
本当に普段見かけないような不思議なパンが沢山ありましたね。
自分は試食がお昼ごパンになりました…。
お母様、行動力ありますね!
from. 研究員D | 2010/10/12 14:26 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>