パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
第30回パンラボ〜シナモンロール〜の風景

1.jpg3月末日まだ肌寒さの残る頃、第30回パンラボはシナモンロールをテーマとして行われた。
3月11日に発生した地震後みなで顔を合わせたのは初めてで、
自然それぞれの身辺の状況などを報告し合うことから始まった。


4.jpg撮影の用意をする大野さん

シナモンロールがテーマと聞いた時「うひゃー」と喜んだのは大野さんも同じだったようで、
そのせいかは知らないが、
今回は終了後にその場に居た人びとが時計を確認し顔を見合わせてしまうほどの
およそパンラボ史上最速記録とも言える速さで進行していったのだった。


3.jpgかしわでさんの登場シーン。

たまに正装していると「何かあったんですか…?」と訊かれてしまうかしわでさんだが、
基本はこんな感じのラフスタイル。

シナモンっていえば、好きっていう。
ロールっていえば、ロックンっていう。
珈琲っていえば、フルーティーな酸味っていう。
ココナッツっていえば、目がないっていう。
ニギニギっていえば、ニギニギっていう。
こだまでしょうか、いいえ、かしわでさん。


5.jpg勢揃い。

シナモンロールにはどのような飲み物が合うかとか
映画『かもめ食堂』に登場したシナモンロールの作り方とか
スターバックスコーヒーのシナモンロールをどれくらいの頻度で食べるかとか
数年前に日本から撤退したシナボンを食べた経験はあるかとか
シナモンロールってどういう時間帯に食べるのかとか
そもそもシナモンロール皆好き? 好きってどのくらい好き? とか
子供の頃シナモンって苦手だったかどうかとか
最近のスターバックスコーヒーではアールグレイロールがナウいらしいとか
「え…っと、ふーんアールグレイかぁーアールグレイってちょっと僕苦手なんだよね」とか
シナモンロールを剥いて食べるかナイフ&フォークで食べるかとか
テイスティングする前からやけに話が弾んだ。


7.jpgシナモンパウダーとスジャータのスプレーホイップ。

池田さんが用意してくれた。
ブログでもたびたび紹介しているシナモンロールカスタマイズ合戦での学習から
念のためカスタマイズ用品を揃えておいたほうが良さそうだとの判断から。
それにかしわでさんはカスタマイズ的な行為に耽るのを得意としている。

これまでもジャムやディップやクリームなどが用意されていると
皆の話の流れをうかがいつつも一人勝手に耽っていることが少なくなかった。
その塗る行為とか掬う行為とか浸す行為とか乗せる行為とか
もうずっとしてる。
もうずっと念入りにしつこくしてる。
だからシナモンロールに限ったことではないのだけれど、
一応読者の方々の記憶にも留めておいていただきたい。


8.jpgこういうカットの仕方で。

冒頭で述べた通り、会話も食べるスピードも速かった。
量も結構かなり相当食べた。
大体は前もってこれくらいのペースでこれくらいの量を…と調整しながら食べることが多いが、
そういうものが無かった。あるいは途中で調整をやめた。


9.jpg味わう。
橋本さん(左)と池田さん(右)。


11.jpg"シナモンが入っていて、ロール型に成形されているもの"を集めた。
御協力いただいたのは8つのお店。


12.jpg渦巻きには縦巻きと横巻きがあった。

誌面で池田さんは
"渦巻きの中心軸が地面と平行または垂直"と表現している。


16.jpgシナモンロールの男女間での捉え方の違い、のようなものについて話した。


15.jpg8軒分を順番に食べていくが、食べているうちに前に食べたものが食べたくなり
しばしば戻り食べをする。


20.jpg全て食べ終えた後に「まだ食べられます」と言い切った大野さん。
愛だよ、愛!!


17.jpg掲載頁での断面図だけでも御覧頂く価値あり。


18.jpgこのお店からは追加のホイップクリームをいただいた。


19.jpg白い皿が作業台の上で水玉模様に見えた。


13.jpg「日が長くなったけど、まだ寒いな」
外に出たときにかしわでさんの呟き。


14.jpg朝のような夕方。


パチスロが好きな人もパンが好きな人も楽しめる雑誌。

以前よりは少しずつ認知されているかもしれないパンラボですが、
もっと多くの人びとに御覧いただきたいと思っています。
パチスロの攻略法を掲載する雑誌でパンの連載があるというギャップに驚く人は多いけれど、
驚きすぎて御協力いただけないお店も多いけれど、
それでも何が大切なのかを見極めてくださるお店もとても多いのでうれしいです。

巻末はがきの面白かった記事という欄に
パンラボと書いてくださる読者の方がいることもまたうれしいです。
(全部見てます)
ほとんど誰にも見られていない頃のブログにコメントをくださっていた読者の方が
今も変わらずコメントをくださることもまたうれしいです。
(覚えています)
Twitterや御自身のブログ/HPなどで紹介してくださる読者の方がいることもまたうれしいです。
(奇跡的です)
いつもありがとうございます。【D】


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(成せば鳴る。)

プレイバック・ラボ comments(6) trackbacks(0)
Comment








かしわで


麻薬的何か、
常習的何か、
ある意味で嗜好品だよね、
シナモンって。

サイゼリヤのフォッカチオにもシナモンがあるけど、
あれもクセになるしね。
from. かしわで | 2011/04/17 01:55 |
久しぶりにパソコン開いたらシナモン〜だったので嬉しかったです。
みんなで食べるとなると縦カットになりますよね・・・。
が、普段はどのようにして食べますか!?
私はうずまき状にはがして食べるタイプです。
(バームクーヘンも同じ食べ方です。)
ほかの人はどんな食べ方するのか、ふと気になったので、、。
from. yuko | 2011/04/17 23:21 |
かしわで


遊んでないなぁー!

最近、パンの食べ方で遊んでない!


おそらくコイデーは
クロワッサンを剥くように
シナモンロールもロックンロールしていると書くことだろう。

チョコロネの渦を
腰巻でもほどくようにあ〜れ〜と剥くがごとく、
シナモンロールも悪代官してると書くことだろう。

しかし自分にはない。

食べ方に遊びがない。
つまりゆとりがない。


昔はアメリカンドッグのコロモだけ先に食べて、
満足してたのに。
from. かしわで | 2011/04/18 01:11 |
>かしわでさん
シナモン=嗜好品ははげしく同意です。
そういうふうに考えていなかったので、
かしわでさんが好きになる理由がわかったような気がします。
(サイゼのフォカッチオは早速チャレンジしたいですね)
あと、幼い頃は食べ物で遊んじゃいけませんと言われていたので
なんでも黙々と食べていたように記憶しますが、
逆に大人になってからのほうが遊んじゃってますね。
今後もエスカレートしていけたらと思います(遊び)。

>yukoさん
そうなんですよ!
皆に層が平等にいきわたるには縦カットですね(うんうん)。
yukoさんと同じで層に沿って剥くタイプです。
バームも剥きます。そのほうが長く楽しめるという気が(気だけ)。
from. 研究員D | 2011/04/19 17:03 |
Dさんやyukoさんのように
私も渦巻き状にシナモンロールを食べてみました!

中心のうずたかくなった部分から、
くるくる…くるくる……
おぉ〜
いつものスタバのシナモンロールが
違う味に〜〜!!

食べ方で味って変わるものなんですね〜。
いつもよりシナモンの味を強く感じられたような…。

スタバのシナモンロールは結構高さがあるため、
きれいにロール状に食べるのは至難の業…。
食べ終わった頃には、若干目が回っていました。
意外と、巻かれているのですね。
(ぷさんの記事によれば、スタバのシナモンロールは3回転!)



from. メロンパンな | 2011/04/19 20:11 |
>メロンパンなさん
トップから食べるとはハイテクニシャン!!
自分の場合は外側からはむはむはむ〜と回っていくほうです。
目が回らないのは、メロンパンなさんほど真剣に食べていないから
かもしれません。
だらしな〜く、ゆやーんゆよーんゆやゆよーん…です。

3回転なんてきくと、トリプルC級の技に挑戦したくなりますね!!
(なんだそりゃー)
from. 研究員D | 2011/04/20 16:36 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>