パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
シナモンロール探訪3

沖縄出身の人から聞いた話。

"シナモンロールが流行ったとき、何故だろうと思った。
沖縄には昔からシナモンパンというものが普通にあったから。"


写真はアップルシナモンフリッターという名前のパン。
甘く煮た角切り林檎がたまに入っている。
散々騒いだシナモンロールよりもカロリーが低く、シナモンの味は強い。
ロールとは言えないがシナモンパンではある。
そういえばかしわでさんが言ってたようにスタバの店員さんは有無を言わさず包んでいたなあ。
「温めますか」って言われなかったなあ。
シナモンロールやアールグレイロールとは生地が異なっていて、
ふわふわのドーナツ生地だから理由は分かるけど、わざと言ってみてもヨカタネ!


日記と日記の間に日記を挟む巧妙な技が炸裂しすぎて
見逃した方も多いかもしれないかしわでさんのアップルシナモンフリッター講座はこちら。
シナモンロール探訪1
シナモンロール探訪2

【D】

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ panlaboをフォローしましょう
(沖縄のシナモンパンってどんなのかな)

パンラボ comments(2) trackbacks(0)
Comment








やっぱ、シナモン系はあっためてなんぼ!!!

今日もトースター焦げ付かせながら
シナモンロールを焼くのです!!


てなわけで、
最近、Pascoの「ちぎってシナモン」にはまってます。

ぜひ、ラボってください。
from. ヒランヤ | 2011/05/16 18:57 |
>ヒランヤさん
ちぎってシナモン!!! なんかちょっと知ってた(強がり涙目)

実物を見たことがないので、
ちぎってクルーズに漕ぎ出そうと思います。
ラボらせてください。
from. 研究員D | 2011/05/16 20:29 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panlabo.jugem.jp/trackback/889
<< NEW | TOP | OLD>>