パンの研究所「パンラボ」。
誌面では紹介しきれなかったパンのあれこれをご紹介します。
パンのことが知りたくて、でも何も知らない私たちのための、パンのレッスン。
川越で新麦を使ったフェア「収穫祭♥小麦畑よ、ありがとう!!」

収穫祭♥小麦畑よ、ありがとう!!
−川越パンマルシェ スピンオフ企画−

8/24(木)〜
川越市内のパン屋さん10店舗で開催!!

 

パン用小麦のとれる町・川越。

大人気イベント「川越パンマルシェ」参加の10店舗が、8月24日の埼玉新麦解禁日に合わせ、川越でとれた新麦パンのフェアを行います。

 

川越と坂戸にまたがる地域で作られる原農場のハナマンテン。

東京近郊とは思えないほど広々とした畑があります。

会いにいける地元の小麦です。


川越パンマルシェのホームページ
https://www.facebook.com/kawagoebread/?hc_ref=SEARCH

 

 

★開催店舗
川越ベーカリー楽楽/サンドイッチパーラー楽楽
川越市元町2-10-13(菓子屋横丁) 
049-257-7200 
7:30〜17:00 
月+不定休
http://www.bakery-rakuraku.com/

新麦使用:〈ベーカリー〉彩の国地粉の食パン、レモンとベリー、ほうれん草エダム、カレーライスパン、もっちりパルメザンポテト(新麦スペシャル)

     〈サンドイッチパーラー〉全てのサンドイッチ

 

善太郎
川越市松江町1-10-7
049-222-0683
11:00〜19:00
日月火休

新麦使用:すべてのパン

 

ブレッドマン
川越市東田町16-1 1F    
049-247-3100
10:30〜19:00(売切れ終了、日曜は〜17:00)    
月休
https://www.facebook.com/BREADMAN-532450786824334/

 

ナンツカベーカリー
川越市南台2-2-1
049-215-7850
9:00〜18:00
日月休
https://www.facebook.com/NANTSUKA-BAKERY-1764313370458514/

新麦使用:すべてのパン

 

WACCI
川越市新宿町6-27-43
049-248-8118
11:00〜18:00(売切れ終了)
日・第2第4月休
https://wacciboulangerie.wordpress.com/

 

パン工房クローバー
川越市砂967-2    
049-244-3278
7:00〜19:00    
火休

新麦使用:ベーグルなど

※26日(土)から販売

 

ブーランジェ リュネット
川越市砂新田2-8-11
049-292-9653
9:00〜18:00
月休
www.boulanger-lunettes.com/

新麦使用:バタール、カンパーニュ、イギリスパン、イングリッシュマフィン、etc。

 

ベーカリー クレープ
川越市大字砂931-7
049-244-7045
日祝休
http://ameblo.jp/kurepuken/

新麦使用:クロワッサン、山食、バケット、ブール河越抹茶ビス

 

パンのかほり
川越市下老袋102-2
049-223-2179
10:00〜18:00
日祝および水休
http://www.kahori.net/

新麦使用:ふらんすパン及びふらんすパン生地を使ったその他のパン

 

BAKELIKE 0044
川越市的場北1-12-8
080-6805-0044
10:00〜19:00
日月休
http://bakelike0044.jimdo.com/

新麦使用:スコーン3種。プレーン、クランベリー、チョコチップ。

 

★パンラボ池田がまわった川越のパン屋(昨年掲載分に加筆)

楽楽
菓子屋横町にある川越のランドマーク。
お味噌のパンは「川越名物」というべき存在感。

 

向かいにはサンドイッチパーラー楽楽が新オープン。
こぼれ落ちるほど盛られた卵のサンドイッチは心をわしづかみにします。

 

埼玉県産のハナマンテンを使った「彩の国地粉食パン」。
甘い耳が印象的なふわふわもちもちの食パンです。

 

善太郎
蔵の町・川越の路地の奥の奥、パンの秘境があります。
ご夫婦が協力して作ったパンを大事に売る店。

 

シンプルでもっちりの個性的なパン。

 

元はクリーニング屋だったという魅力的な店舗。
2階にシェフ、1階にオーブンという珍しい構造で、パンが焼きだされるところが目の前で見られます。

 

ブレッドマン
料理人を経て楽楽で修行したシェフの店。
ヴィンテージの家具を使ったおしゃれなお店です。

 

チキンタツタのサンドイッチは、ふかふかでちょっと甘めのバンズに興奮。
鶏肉を豪快に噛みちぎると脂と旨味がとろとろ広がりました。

 

ナンツカベーカリー
南大塚(=ナンツカ)にオープンした新しいお店。

 

「チャバタで塩ぱん」は気泡ひとつひとつがふつふつと跳ねるような噛みごたえ。
それでいてとろけるようにやわらかいのです。
塩と小麦とオイルが三つ巴で拮抗し揺らぎあっていました。

 

この生地を使ったクアトロフォルマッジョのチーズパンも秀逸。

 

前日に前種を用意、湯種を加え、オーバーナイトさせます。

「おいしいものには手間がかかる。
シンプルな製法で粉の個性を引き出します」

 

 

ブーランジェ リュネット
ハード系やシンプルなパンで勝負するブーランジュリーがあります。

約10年前、埼玉になかったパン用の小麦としてハナマンテンがデビューした頃から、ずっとこの粉と向き合いつづけています。
 

ハナマンテンのバゲットは、そんな若松シェフがやっとたどりついた会心の一本。
 

リュネットのハナマンテンを使ったパン作りは朝日新聞デジタル&W「このパンがすごい!」で詳しく書かせていただきました(25日公開)。

 

パンのかほり

店主のかほりさんは実家が農家。

お父さんの畑など地元でとれたおいしい野菜や農産物でパンを作っています。

 

たとえば、室で熟成させた川越産のさつまいもを使った川越すぃーとぽてとの甘さに感動。

女性らしいもっちりとしたやわらかい、やさしい食感も魅力です。

 

ベーカリー クレープ

国産小麦の風味を活かしながら、心地よい食感を作れるのが野口健シェフ。

 

この塩パンは、バターと皮の香ばしさがコラボ。

ぶわんと跳ね返る弾力にも驚きました。

 

他にも楽しいお店がそろっています。

8月24日〜31日、散歩に出かけるなら、ぜひ川越へ!

- comments(0) trackbacks(0)
『農家パン屋ってなんだろう?』弥栄窯 太田光軌さんトークショー

『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』発売記念トークショー
『農家パン屋ってなんだろう?』

 

農家パン弥栄窯
太田光軌
×
パンラボ
池田浩明

 

フランス中のペイザンブーランジェ(農家パン屋)をまわって、パン作りと農業を学び、京都府京丹後市の築百年の古民家でこのほど開店した太田光軌さん。

自ら自然栽培で麦を作り、薪窯でパンを焼く。
いま注目の農家パン屋(小麦農家がパンを焼く)という生き方について、太田さんに聞きます。
薪窯・自家培養でのパン作りを知りたい人、田舎暮らしをしたい人、自然栽培などオーガニックな農や食に興味のある人、もちろんパンの好きな方もぜひどうぞ!

 

日時
9月3日(日)19:00 (開場18:30)

場所
Readin’Writin’(田原町)

料金
1500円(別にワンドリンク必ずお買い上げください)

定員

20名

 

*弥栄窯のパン試食あり

 

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c980012b527892

(おかげさまで満席となりました)

 

会場のReadin’Writin’

今年オープンしたばかりのおしゃれな本屋さん。

- comments(0) trackbacks(0)
パンの漫画DEトークショー

PARCO POCKET MARCHE
堀道広・池田浩明トークショー
8月20日(日)14:00〜
浦和PARCO 4F広場
入場無料

 

最新刊『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』を記念し、漫画家・堀道広と原作者・池田浩明による、漫画フリップ(描き下ろし!)を使ったトークショーを行います!
制作秘話(秘密でもないけど)から、パンへの熱いこだわり(池田は熱すぎ、堀はそうでもない)、埼玉のパン屋情報と新麦(8月24日、埼玉産新麦解禁です!)のことなど。


トークショーの最後には、サイン会もございます。

当日は10:00からパンマルシェ、10:00すぎからワークショップ「堀道広さんとアイロンプリントでパンラボトートバッグを作ろう」を行っており、まさにパンラボ漬けの一日に。
どうぞ浦和PARCOにお越しください!

- comments(0) trackbacks(0)
WIRED KITCHENにリアルクロックムッシュ氏登場! PARCO POCKET MARCHE

PARCO POCKET MARCHE
8月19日(土)・20日(日)
10:00〜売り切れまで(最終17:00)
浦和PARCO 4Fエスカレーター前広場

 

WIRED KITCHENにリアルクロックムッシュ氏登場!


えーっ! クロックムッシュ氏が食べられるって!?
『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』の発売を記念し、PARCO 6FのWIRED KITCHENとパンラボがコラボ。
8月19日から30日まで、クロックムッシュ氏をモチーフにしたクロックムッシュが登場します。


パンとレシピを提供したのは、アーティーに突き抜けた立川のパン屋さん「シンボパン」。
『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』で漫画になった一軒。

 

店内では、同書などパンラボ書籍の閲覧もできます。
ゆっくりとパンラボワールドにひたってください。

- comments(0) trackbacks(0)
堀道広といっしょにパンラボトートを作ろう!

PARCO POCKET MARCHE
8月19日(土)・20日(日)
10:00〜売り切れまで(最終17:00)
浦和PARCO 4Fエスカレーター前広場

 

『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』』発売記念ワークショップ
「パンラボトートを作ろう」


開催時間:11:00〜14:00(13:45分最終受付)
所要時間:約10分
参加費:無料(『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』or『パンの漫画』をその場で購入してください)

 

堀道広さんといっしょにトートバッグ作り!
誰でも簡単。
好きな絵柄を選んで、切り抜いて、アイロンでプリント。
最後に堀さんがご希望に応じて絵柄や文字を書き加えて完成です。

※無地のトートバッグ(柄物・色物不可)をお持ちください。浦和PARCO 3Fの無印良品でも当日購入することができます。白いTシャツなどでも可能です(絵柄はA5の大きさです)。

 

14:00から開催(入場無料)

堀道広×池田浩明『『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』』発売記念トークショー

「漫画で新麦収穫祭!?」

 

池田が語る荒唐無稽なパンと小麦のストーリーに合わせて、堀さんが漫画を描きます。

待望!?の新作漫画(あるかどうかわからない)の公開打ち合わせ。

『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』も販売、2人のサインももらえます。

ぜひお越しください!

- comments(0) trackbacks(0)
タロー屋・星野太郎さんトークショー「浦和の自然をパンに」

PARCO POCKET MARCHE
8月19日(土)・20日(日)
10:00〜売り切れまで(最終17:00)
浦和PARCO 4Fエスカレーター前広場

8月19日は、タロー屋のパンを販売。
14:00〜は、タロー屋店主・星野太郎さんのトークショーを行います。

 

たくさんのパン屋さんに取材している私だが、その中でもぜひ直接言葉を聞いてほしい人がいる。
タロー屋の星野太郎さんもその一人だ。

 

庭先で摘んだビワを水に付けておくとぶくぶくと泡立って酵母が起き、そのパンでおいしいパンが焼けたという最初の体験。
そこから酵母への興味が目覚め、自己流に突き詰めていくうち、人気のパン屋になっていた。

 

果実や野菜や花など、自家菜園や庭にある四季折々の植物から酵母を起こす。
太郎さんによると、それは少年の頃、カブトムシを探して遊んだ記憶につながっているという。
いまでも、自然を求めて、夜に車を走らせることがある。
信じられないことがだが、太郎さんはキツネやタヌキを、さいたま市内に見つけるそうだ。

浦和のような都市化された場所にも小さな自然がある。

 

忙しい毎日で見過ごしているそうした自然への回路が、タロー屋のパンを食べると目覚めてくる。
浦和の人たち、いや、都市に住むあらゆる人に太郎さんの話を聞いてほしい。

 

当日は、太郎さんが作る酵母の実物を持ってきていただく他、試食もご用意する予定。

 

8月19日 14:00〜 浦和PARCO 4F広場

タロー屋店主・星野太郎さんトークショー

「浦和の自然をパンに」

聞き手・池田浩明(パンラボ)

 

- comments(0) trackbacks(0)
孤独でグルメはできている。

店を選ぶとき、
「焦るんじゃない 俺は腹が減っているだけなんだ」
メニューを選ぶとき、
「うんうんバランスいいぞ」「ここはなめこ汁で決めよう」
味わうとき、
「コンビーフの味がたまらなくなつかしい」「この大根おろしの量もたのもしいじゃないか」
野獣のように飯をかき込みながら、頭の一部は冷静に、おかずをどのような順番で食べ、どのように組み合わせれば、ベストのパフォーマンスが得られるか考えを巡らせている。
「今度はまだ汚れていない飯をレンゲでスープにひたして ほーら うまいに決まっている」。
食事の最後には、
「ラーメンのあとの口直しの水ってラーメンの一部というくらいうまい」

 

そんなつぶやきは、下戸の井之頭五郎氏が好んで口にする三ツ矢サイダーの泡みたいにぶくぶく浮かんでは消え、次にラーメンを食べるときまで、決して浮上することがない。
「孤独のグルメ」を読むとき以外には。
そうなのだ。
井之頭氏のつぶやきに、読者はいつか自分が食事のときつぶやいたつぶやきを重ねて、食べることの快感を追体験している。

 

原作者の久住昌之さんは、食べることが、孤独なつぶやきから成り立っていることを発見した。
「孤独」は「グルメ」を飾る単なる付属品ではない。
「孤独」によって「グルメ」がある。
カレーパンにパンがなくてカレーだけ食べてもうれしくはないし、クリームパンにパンがなくクリームだけでも残念なのと同じように。

グルメを成立させる「パン」としての孤独。

 

私もパンを孤独に食べる。
パンと向かいあい、ぶくぶくと脳内に湧いてきたイメージや言葉を記録することが、パンラボの活動の大きな部分だ。
パンを食べるとき、脳の中の世界があまりにまばゆく、花火のようにうつくしいため、現実の世界を忘れて、没入している。

そんな私だから、「孤独のグルメ」には大いに共感し、敬意を抱いてきた。

 

だから知りたい。

孤独なるグルマン、井之頭五郎氏はどのように誕生したのか?
久住昌之さん自身に直接訊いてみたい。

 

2017/08/16 Wed
堀道広×池田浩明×久住昌之
「井之頭五郎 vs. クロックムッシュ氏」
『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏編』刊行記念
http://bookandbeer.com/event/20170816_pannomanga/

- comments(0) trackbacks(0)
PARCO POCKET MARCHE 参加店の紹介

PARCO POCKET MARCHE
8月19日(土)・20日(日)
10:00〜売り切れまで(最終17:00)
浦和PARCO 4Fエスカレーター前広場

 

パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏編』発売記念トークショー&ワークショップなど多彩なイベントを行うパンラボ祭。

本日はパンマルシェのご紹介です。

 

パンマルシェ 10:00
浦和在住のパンラボ池田がおすすめする名店のパンが集結します。

 

タロー屋(北浦和) 19日
四季折々の花や果物の酵母から作る、浦和の自然を封じ込めたようなパン。

 

kuboパン(浦和) 19日
余計な要素を削いだ、見た目も味わいもうつくしい、もっちりとしたベーグル。

 

リュネット(川越) 19日
埼玉県産小麦「ハナマンテン」の使い手。今回特別に川越でとれたばかり新麦使用のパンを提供。

 

麻凛堂(中浦和) 19日・20日
なつかしいパンもハード系も得意。多品種を具材まで手づくりする丁寧な仕事が自慢。

 

プティクレール(南浦和) 19日・20日
待望の焼き菓子専門店が浦和に誕生。毎日食べたいシンプルさ。今回はスコーンやマフィンなど販売。

 

ウラワベーカリー(浦和) 20日
家の近所にあったらいいなというパン屋。ベーシックなパンが普通においしい。

 

魔女のコッペパン(浦和) 20日
埼玉県産小麦のコッペに、やはり地元産の果実から自家製したジャムを塗る。

 

リフィート(土呂) 20日
埼玉きってのおしゃれパン屋。自家製発酵種、国産小麦を使ったもっちり生地得意。

 

- comments(0) trackbacks(0)
オーストリアは呼んでいる(2)

 

「パンは呼んでいる」の山本ありさんのオーストリア漫画2です。

(1はこちらで)

 

 

 

 

 

 

 ドイツ系のライ麦パンの種類が多そうですが、デニッシュ系のパンも多いのですか? デニッシュというとデンマークを思い出しますが、ウィーンもお菓子系、バターたっぷり系のパンが豊富ですか?

あり デニッシュ系もありました。が、ライ麦パン(食事パン)程でなかったです。

ライ麦パン(食事パン):デニッシュ7:3くらいでしょうか。ホテルの朝食も食事パンの方が圧倒的に種類が多かったです。ウィーン菓子は(ザッハトルテが発祥なだけあって)どれもかなり濃厚でしたがお菓子系のパンはけっこうあっさりでしたね、そういえば!

”バターどーん!”みたいな感じは全くなかったです。

 マリーアントワネットのこともあったので、ブリオッシュ的なパンやクロワッサン的なバター系のパンも人気だと思ってました。

あり 私もそう思っていたので意外でした!

チョコやケーキがしっかり存在しているので「パンは食事の時に食べるもの!」ってくくりなのかもですね〜。

ちなみに朝食ではライ麦パンの種類が一番多くて(8種くらいはあったかも)、次にペストリー(2種くらい)。

で、焼き菓子もありました(2種くらい)。あまり焼き菓子食べてる人は見ませんでしたが。

 

 朝食にはバターやジャムがつくのですか?

あり 付きました!バターとマーガリンも揃っていてジャムも数種類ありました。

アプリコットが名産らしいのでアプリコットジャムは人気のようでした。

使い切りバターのところに使いきりパテも置いてあり「パン食」を感じました。

ちなみにシャンパンが置いてある日が1日ありました。朝からシャンパン!

ハチミツは3種あり「シリアル用」となっているのもあったので使い分けているのかもですね。

 

 ライ麦バゲットのサンドイッチが美味しそうですが、調味料(味付け)はなんですか? バターと塩ですか?

あり 塩、黒胡椒、オリーブ油でした。バターは塗ってるように思えなかったのですが塗ってたのかな・・・。

モッツァレラのもったりしたコクがおいしかったのでシンプルな味つけでも全然おいしかったです。

 

03へつづく

 

 

 

 

 

パンは呼んでいる

山本あり

好評発売中!

 

 

 

 

 

 

 

 

8月16日 B&B(下北沢)で行われる「パンの漫画2」×『孤独のグルメ(久住昌之)」のトークショーもどうぞよろしく。

- comments(0) trackbacks(0)
浦和でパンラボ祭り PARCO POCKET MARCHE

浦和はパンがおいしい町です。
この町のパンをもっと盛り上げたい!
そんな気持ちから浦和PARCOのイベント「PARCO POCKET MARCHE」の企画を行いました。
(それと、『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』発売の記念したいのと、埼玉の新麦解禁をお祝いしたい気持ちもあります。)

 

 

★パンマルシェ

11:0010:00〜売り切れまで(最終17:00)

(開始時間まちがえてご案内しておりました。たいへん申し訳ございません)

 

会場・浦和PARCO4F 赤のエスカレーター前

(パンの研究室「パンラボ」を再現しています)


浦和在住の池田が日常食べている、おすすめパン屋さんのパンを販売します!

 

8月19日(土)
タロー屋
麻凛堂
プチクレール
kuboパン
リュネット

 

8月20日(日)
ウラワベーカリー
魔女のコッペパン
リフィート
麻凛堂
プチクレール

 

★トークショー(お相手・池田浩明) 

入場無料・4F広場

 

8月19日 14:00〜

タロー屋 星野太郎さん「浦和の自然をパンに」

四季折々の花や果実や野菜から酵母を作りパンに焼くタロー屋さんに、発酵のこと、四季の移ろいのこと、じっくりうかがいます。

 

8月20日 14:00〜 

堀道広さん(漫画家)「漫画で新麦収穫祭!?」

堀さんの漫画で脱線・骨折を繰り返しつつ小麦のうんちくを聞くという新時代のトークショーです。

 

★ワークショップ

8月20日 11:00〜14:00(最終受付13:45)

「堀道広さんとパンラボトートを作ろう」

アイロンプリントで世界に1個のパンラボトートを堀さんといっしょに作ります。

(写真はイメージです。絵柄が選べて、堀さんの加筆も入ります)

 

参加条件

「パンの漫画」or「パンの漫画 さすらいのクロックムッシュ氏編」をご購入。

無地のトートバッグ(Tシャツなどでも可)はご持参いただくか、浦和PARCO 3Fの無印良品でお買い上げください。

(オーガニックコットンマイバッグ B5サイズ 190円)

 

★スペシャルコラボ

 

WIRED KITCHEN × パンラボ

「食べられるクロックムッシュ氏」

8月19日〜30日

PARCO 6FのWIRED KITCHENで特別メニューを提供。

立川のアーティーパン屋「シンボパン」の食パン&レシピで作るクロックムッシュ氏です。

 

紀伊国屋書店 × パンラボ

「パンラボ本大集合」

PARCO 5F 紀伊国屋書店でパンラボ書籍コーナーが出現!

 

「うわー埼玉かー。遠いなあ」と思った方、浦和は意外と近いです。
上野から 18分(上野東京ライン利用)
東京から 25分(同)
池袋から 20分(湘南新宿ライン利用)
新宿から 26分(同)

 

浦和でお待ちしてま〜す!

 

新刊発売中!

『パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏』

 

夢のトークショー!

堀道広 × 池田浩明 × 久住昌之(『孤独のグルメ』原作者)

「井之頭五郎 vs クロックムッシュ氏」(8月16日・下北沢B&B)

- comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/187 | >>